So-net無料ブログ作成

風の森 純米吟醸 雄町 真中採り 入荷しました。 微発泡感に包まれたフルーツフルな味わいがしなやかにそしてフレッシュにふくらむ素晴らしいお酒です。 [風の森]

風の森真中採りシリーズの、純米吟醸雄町真中採りが入荷しました。
風の森純米吟醸雄町真中採り bySAKE芯
真中採りとは、あらばしりと責めの部分を大幅にカットし、香り・旨味・酸のバランスが最適な部分のみを瓶詰めした特別な風の森です。

香りは初々しく芳しいフルーツ香で、含むと微発泡感に包まれたフルーツフルな味わいがしなやかにそしてフレッシュにふくらみ素晴らしいです。
二口目はバナナセーキのようなフレーバーを感じ、温度が上がるとフルーツフルな飲み口に少し苦味が出てきて後口を締めます。

二杯目は酸と微発泡感が前へ出てきて、酸と相まってクリーミーなレモンタルトのようなフレーバーが素晴らしいです。温度が上がるとフィニッシュ間際に苦味を感じるようになります。

三杯目になると微発泡感にフルーティーな甘味がふくらみ、遅れて香りが立ち上がってきます。温度が上がると香りと甘味が増しフルーティーな飲み口になります。

杯が進むと酸を中心に甘味と香りがふくらみ、次第に優しい甘味に甘酸っぱいフルーツ感を感じるようになります。
風の森純米吟醸雄町真中採り bySAKE芯
2018BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:60%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日


#日本酒 #風の森 #純米吟醸 #雄町 #真中採り


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ALPHA 風の森 TYPE 5 Ver.3 入荷しました。 微発泡感とフルーツ香を交えた甘味がふくらみアフターは優しい香りの余韻が素晴らしい傑作酒です。 [風の森]

独創的な技術で日本酒の可能性を追求するブランドALPHA風の森TYPE5のバージョン3が入荷しました。
ALPHA風の森TYPE5Ver3 bySAKE芯
TYPE5のテーマは「燗SAKEの探求」
Ver.3は乳酸発酵を行う双醸モトと「しおり」方式を応用した貴醸酒仕込で仕込まれたお酒です。
双醸モトは油長酒造が独自に考案した酒母で天然の乳酸発酵を利用しています。
貴醸酒仕込みは仕込水の代わりに一部10年古酒とTYPE5Ver.2を使用し、前回のTYPE5を重ねていく事で、味わいの奥行を紡ぎだしています。

火入れされたお酒ですがプシューッと音がして開栓しました。栓を開けると香りが漂ってきます。
香りは酸をベースにしたバニラアイスやアプリコットのフルーツ香で、含むと微発泡感とフルーツ香を交えた甘味がふくらみ、穏やかに引いてアフターは優しい香りの余韻でフィニッシュする素晴らしい味わいです。
二口目はフルーツ香と果実感を含んだ優しい甘味が複雑なニュアンスをたずさえてふくらみます。
ぐい呑みを手で温めて人肌に近くなると、柔らかく優しい果実味が素晴らしいです。

二杯目は酸が前へ出てきて爽やかな飲み口で、やがて味が積み重なった複雑さを感じるようになり、温度が上がると優しさが増してきます。

三杯目は燗を付けると高い温度ではアルコール感が出てきて、温度が下がってくると柔らかさと甘味が出てきて、ぬるくなると優しさやしなやかな果実感が味わえます。

再び冷酒で飲みますと酸と甘味が広がりしなやかな果実味が良いです。
手で温めてやると柔らかく優しい飲み口の果実味が素晴らしいです。

飲み手の愛情が手から伝わるのかもしれませんが、ぐい呑みを手で温めて人肌に近くなったあたりが一番美味しいと思いました。
また冷でも香りと微発泡感を楽しめ、冷でも良く温めても良いお酒です。
ALPHA風の森TYPE5Ver3 bySAKE芯
2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:65%、アルコール:15度、無濾過無加水火入酒、発酵日数32日、天然乳酸発酵利用の双醸モト、「しおり」方式を応用した貴醸酒仕込


#日本酒 #風の森 #ALPHA風の森TYPE5Ver3

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

風の森 純米大吟醸 露葉風 入荷しました。 キメ細かな酸とバニラアイス香の立ち上がりが良いお酒です。 [風の森]

風の森純米大吟醸露葉風が入荷しました。
風の森純米大吟醸露葉風 bySAKE芯
栓を押し上げるようにスポッと開きましたのでガス圧が強いです。
香りは厚みのある果実香にバニラの香りが混じります。
含むとキメ細かな酸を中心に広がり、後からバニラアイス香が立ち上がり酸とともに引いていきます。
二口目はキメ細かい酸と甘い香りが広がり、温度が上がると甘味と艶を感じる滑らかな飲み口が良いです。

二杯目は甘味と香りのふくらみが大きくなり、次第に香りを含んだ甘味がふくらんできて、やがて程良い酸が支え甘味と香りがしなやかに広がります。

三杯目になると酸が支えながら甘味がふくらみ、温度が上がってくるとしなやかな飲み口になります。

杯が進むと酸と甘味に少し辛味が加わり、やがて酸を基調とした甘酸っぱい飲み口になり、温まると甘味がしなやかになります。
風の森純米大吟醸露葉風 bySAKE芯
2018BY、酒米:奈良県産露葉風、精米歩合:50%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日


#日本酒 #風の森 #純米大吟醸 #露葉風


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

風の森 純米大吟醸 秋津穂 再入荷しました。 フルーツをミックスしたような果実感が次第に濃く深い果実味溢れる味へと変わる素晴らしい傑作酒です。 [風の森]

風の森純米大吟醸秋津穂が再入荷しました。
風の森純米大吟醸秋津穂新酒 bySAKE芯
香りは果実感のあるバニラ系の香りで、含むと微発泡感を伴って優しい甘味が果実の香りを振りまきながらキュートにふくらむ素晴らしい味わいです。
二口目はほのかな苦味を伴った甘味がふくらみ、温度が上がると酸が前へ出て甘味も増してきます。

二杯目は酸と果実感を含んだ甘味がふくらみ、次第にフルーツをミックスしたような果実味が艶っぽくふくらみ、温度が上がると滑らかで瑞々しい果実味が素晴らしいです。

三杯目になると穏やかな酸の押しと甘味とがバランス良く広がり、やがて果実感に深さを感じるようになります。温まると深くて厚みを持った甘味がグッとふくらんできます。

杯が進むと果実感の濃い飲み口に軽やかさも感じ、次第に濃く深い果実味に酸が切れる素晴らしい味わいになり、温まるとしなやかでバランスの良い飲み口になります。

フルーツをミックスしたような果実感が次第に濃く深い果実味溢れる味へと変わる素晴らしい傑作酒です。
風の森純米大吟醸秋津穂新酒 bySAKE芯
2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:50%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日

#日本酒 #風の森 #純米大吟醸 #秋津穂


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

ALPHA 風の森 TYPE 2 入荷しました。 緻密なバニラ系の香りとミクロの酸がキメ細かな発泡感を伴って広がり途中からフルーツ香がフワッとふくらむ素晴らしいお酒です。 [風の森]

ALPHAは独創的な技術で日本酒の可能性を追求するシリーズで「この上なき華」と名付けられたTYPE2のテーマは高精白、奈良県産の契約栽培米秋津穂を22%まで精米したお酒です。
ALPHA風の森TYPE2 bySAKE芯
栓を開けるとエレガントなフルーツ香が漂ってきます。
香りは緻密なバニラ系の香りで、含むとミクロの酸がキメ細かな発泡感を伴って広がり、途中から甘いフルーツ香がフワッとふくらみ素晴らしいです。
温度が上がると甘味が優しくふくらんで穏やかな飲み口になります。

二杯目は酸と発泡感のある広がりから軽快なニュアンスを感じるようになり、次第に密度の濃い艶を感じるようになり、温まると優しさを感じる果実味が良いです。

三杯目になるとミクロの酸が支える果実味を感じるようになり、次第に甘味が出てきてガーリッシュな味わいになり、温まると軽快さを秘めた飲み口になります。

杯が進むと甘味を中心にした味わいにキメ細かな酸が切れ、やがて甘酸っぱく軽やかな飲み口になり、温度が上がると五味のバランスが整ってきます。
ALPHA風の森TYPE2 bySAKE芯
2018BY、酒米:奈良県産秋津穂(契約栽培米)、精米歩合:22%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数35日、純米大吟醸


#日本酒 #風の森 #純米大吟醸 #ALPHA風の森TYPE2


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(0) 

ALPHA 風の森 TYPE 3 入荷しました。 洋梨のような香りと酸の効いたフレッシュで瑞々しい果物のような味が素晴らしいお酒です。 [風の森]

「世界への架け橋」と題され全日空ANAの機内にて提供されている輸出仕様のALPHA風の森TYPE3が入荷しました。
ALPHA風の森TYPE3 bySAKE芯
輸出仕様のため火入になっていますがプシューッと音がして生のようなガス感があります。
香りは洋梨のような芳しい香りで、含むと丸くキュートでエレガントな甘味に酸が際立つ味わいです。
二口目は酸の広がりにフルーティーな甘味がふくらみ、温度が上がるとフレッシュで瑞々しい果物のような味が素晴らしいです。

二杯目はしっかりとした酸に甘味がふくらみ、酸は次第にキメ細かくなりフェミニンな甘味が美味しいです。温度が上がってくると甘味が増し優しい飲み口になります。

三杯目になるとフルーティーな甘味に酸が効いた味わいになり、やがて酸は後退し甘味の勝った味わいになり、温まってくるとフルーティーなバニラ香を含んでふくらむ味わいが良いです。

杯が進むと酸が効いた甘酸っぱい味わいで、次第に甘味が増しフルーティーな味が増してきます。

言われなければ誰もが生酒と思うようなイキイキとしたライブ感あふれる今最も進化した火入れ酒がALPHA風の森TYPE3です。
ALPHA風の森TYPE3 bySAKE芯
2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:50%、酵母:7号系、アルコール:14度、無濾過無加水火入酒、発酵日数32日

#日本酒 #風の森 #ALPHA風の森TYPE3


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 

ALPHA 風の森 TYPE 4 入荷しました。 レベルの違う軽やかな口当たりにキメ細かい酸と優雅にふくらむ甘味が織り成す品位の高い味わいが素晴らしいお酒です。 [風の森]

入荷本数が極端に少なく、今や超幻の日本酒となってしまいましたALPHA風の森TYPE 4が入荷しました。
ALPHA風の森TYPE4 bySAKE芯
ALPHA 風の森 シリーズは通常の風の森とは異なり、タイプごとにテーマを掲げ独創的な技術で可能性を追求するブランドで、TYPE4は革新的な日本酒分離技術「氷結採り」により搾り機を使わず日本酒と酒粕を分離した日本酒です。

今回のTYPE4は薄にごり仕様で、開栓時プシュースポッとガス圧で栓が浮き上がるように開きましたので、発泡感が非常に強いため開栓は布か紙をあてがって開栓してください。
盃に注ぐと優雅な香りが漂ってきます。
香りは穏やかなバニラ系の香りで、含むと発泡感に包まれた甘味と酸が広がり、穏やかに引いていく品の良い味わいが素晴らしいです。
二口目は滑らかで艶を伴った果実味が優雅にふくらむ素晴らしい味わいです。温度が上がってくるとエッグタルトテイストの甘味が優しくふくらみます。

二杯目はオリを絡めて飲んでみると、オリの冷涼感が作用しシュワーッとした口当たりでふくらむしなやかなオリ味がふくよかさを感じさせ美味しいです。
二口目は冷涼感のあるオリ味に柔らかい飲み口でふくらみ、温度が上がると優しく柔らかくなります。

三杯目になると微発泡感にキュートな香りと甘味がふくらむエレガントな飲み口で、次第にフワーッとした優しいファンタスティックな味になります。

杯が進むと発泡感を伴った甘味が品良くふくらみ、温度が上がると優しいフワッとした浮遊感のあるふくらみが素晴らしいです。

日が経つとレベルの違う軽やかな口当たりにキメ細かい酸と優雅にふくらむ甘味が織り成す品位の高い味わいが素晴らしいです。

購入されましたお酒は品質保持のため必ず冷蔵保存し2月中にお召し上がりくださるようお願いいたします。
ALPHA風の森TYPE4 bySAKE芯
2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:22%、酵母:7号系、アルコール:16度、無濾過無加水生酒、発酵日数35日、純米大吟醸、氷結採り

ごく少量3本のみ入荷した超限定酒につき、お一人様1本限りとさせていただきます。

#日本酒 #風の森 #ALPHA風の森TYPE4 #氷結採り

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

風の森 純米吟醸 雄町 新酒 入荷しました。 青空へ抜けるような鮮やかなバニラアイス香とリッチな余韻が続く素晴らしい傑作酒です。 [風の森]

風の森純米吟醸雄町の2018BY新酒が入荷しました。
風の森純米吟醸雄町 bySAKE芯
香りはバニラ系の穏やかな香りで、含むと甘酸っぱくふくらんで厚さを感じながら引いていき、途中鮮やかなバニラアイス香が青空へ抜けるように立ち上がって、アフターはリッチな余韻が続き素晴らしいです。
二口目はキメ細かい酸に縁取られて薄水色の色彩が爽やかに広がるような初々しい情景が浮かんでくる印象です。
温度が上がるとしなやかで厚みがあるバニラテイストの飲み口が良いです。

二杯目は酸がクリームデニッシュのようなフレーバーとともに広がり、次第にバニラアイス香と甘味がふくらんできます。温まると優しく穏やかにふくらむ飲み口が素晴らしいです。

三杯目になると甘味と酸味が増した味わいになり、温まると柔らかく厚みのあるビロードのような飲み口が素晴らしいです。

杯が進むと酸と甘味が一体となって広がり、果物のようなフレーバーをキメ細かな酸が被い果実感をより際立たせ素晴らしい味わいです。

今年発売された純米吟醸雄町の中でも最高傑作です。
風の森純米吟醸雄町 bySAKE芯
2018BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:60%、アルコール:16度、酵母:K-7系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日


#日本酒 #風の森 #純米吟醸 #雄町 #新酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(0) 

風の森 Petit 12月新酒 入荷しました。 微発泡感と厚みのある滑らかな甘味が香りをたずさえてふくらむ高品位な飲み口が素晴らしいお酒です。 [風の森]

風の森 Petit(プチ)12月新酒が入荷しました。
風の森 petit 新酒 bySAKE芯
香りはバニラ系の高貴な香りで、含むと微発泡感と厚みのある滑らかな甘味が香りをたずさえてふくらみ、さすが純米大吟醸と思わせる高品位な飲み口が素晴らしいです。
二口目は甘酸っぱさのベースにある甘味の質が高く、温度が上がると酸味が効いた穏やかな飲み口になります。

二杯目は発泡感を酸と甘味が支え、温度が上がってくると柔らかく包み込む優しさや甘酸っぱさに穏やかな表情が伺えます。

三杯目になるとキメ細かい発泡感にふくよかな甘味を感じ、やがて厚みのあるノーブルな味わいになり、温まるとしなやかな果実味を感じます。

杯が進むと甘味が増ししなやかな果実味が穏やかに広がり、温まると清らかな森を想像させるバランスの良い味わいになります。

風の森 petit 新酒 bySAKE芯
2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:50%、アルコール:17度、酵母:K-7系、無濾過無加水生酒、純米大吟醸

瓶詰めは375mlだけになります。

#日本酒 #風の森 #Petit #純米大吟醸 #新酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 

ALPHA 風の森 TYPE 1 12月新酒 が入荷しました。 発泡感とキメ細かい酸の広がりに香りと甘味が口中でハッキリと存在感を示し素晴らしいです。 [風の森]

ALPHA風の森TYPE1の12月新酒が入荷しました。
ALPHA風の森TYPE1新酒 bySAKE芯
香りは穏やかな品の良いバニラ香で、含むと微発泡感とキメ細かい酸の広がりの後、香りと甘味がハッキリとした存在感で口中を占め、最後は品の良い香りが立ち上がって、低アルコールなのに存在感充分で素晴らしいです。
二口目は発泡感と酸がリードして、温度が上がると微発泡感の立ち上がりから最後は穏やかな香りでフィニッシュします。

二杯目は発泡感をかなり感じるようになり、やがて発泡感と酸の広がりの中に優しさが垣間見えるようになり、温度が上がると甘酸っぱい果実味を感じます。

三杯目になると酸が際立ちバニラアイス香もふくらんで、酸と微発泡感にほのかな苦味が加わり、温まると甘酸っぱい飲み口になります。

杯が進むと甘酸っぱさに軽快さが加わり、次第に甘味が増して優しくしなやかな飲み口になります。
ALPHA風の森TYPE1新酒 bySAKE芯
2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:65%、アルコール:14度、酵母:K-7系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日

#日本酒 #風の森 #ALPHA風の森TYPE1 #新酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0)