So-net無料ブログ作成

今年も1年有難うございました。

先ほど最後のお客様をお送りして、今年の営業が終了しました。
今年もたくさんの方にご来店いただき、またたくさんのネット注文をいただき有難うございました。
お蔭様でSAKE芯も来年10年目を迎えます。
これもひとえにお客様にご愛顧いただいたお陰と思っております。
有難うございました。

今年感じたことは、一時の日本酒人気も陰りが見え始め、人気のピークは越えたように思います。
このまま穏やかな人気が続くのであれば一番良いと思いますが、どうなるのでしょうか。
平成が終わったら日本酒ブームは終わってしまったと言うことが無いよう、穏やかなブームが続いて食卓に常に日本酒がある光景が定着することが一番良いことではないでしょうか。
そのためにも安くて美味しいお酒を味本位で飲む方が増えることが日本酒を支える本当の姿だと思います。

また最近特に感じるのは、ネットで売れているお酒と、実店舗で試飲販売し売れるお酒の傾向がかなり違うことです。
ネットで売れるお酒はランキングが上位にランクされる人気銘柄であるのに対し、試飲販売で売れるお酒は必ずしも人気のお酒ではありません。
人気のお酒を買いに来ても試飲の結果お客様の嗜好に合ったお酒の方を買われることもあります。
試飲販売はお客様の好みに合うお酒が見つけられるのです。
例えば笑四季のモンスーンは女性に試飲していただくと必ず美味しいと言われて買っていただけます。
私は甘口のお酒が好みですと言われる男性も増えています。昔は考えられなかったのですが、「男は辛口」の影響を受けていますから甘口のお酒が好きと言う男性はほとんど居なかったのです。甘口好みの男性にも喜んでいただいているのがモンスーンです。
また、豊賀も手ごろな価格と味の良さで売れています。
このように、ネット販売と実店舗販売では売れ筋の状況が違ってきます。

また今年の後半から試飲用のお酒に窒素ガスを注入して味の劣化を防いでいます。
窒素ガスの注入はかなり効果が高いものです。
入れたものと入れないものでは差はかなり有り、入れたものは生ヒネがかなり減ります。
常に良い状態で試飲していただきたいと考えております。

2010年開業以来SAKE芯がやってきたことは常にお客様のための酒屋に徹するということで、来年もお客様のために最善の方法を考えていきたいと考えています。
来年もよろしくお願いいたします。

さあこれから年越し蕎麦を食べ、新年を迎えます。
横須賀は港町ですから0時になると停泊中の船が一斉にブオーッと霧笛を鳴らし新年を迎えます。
それでは来年も良い年になりますように。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント