So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初夏の創作フレンチと日本酒のマリアージュを楽しむ会を開催しました(27回目) [日本酒の会]

初夏の創作フレンチと日本酒のマリアージュを楽しむ会を開催しました(27回目)

フランス料理と日本酒を合わせる会は平成5年5月に始まり今年で27回目を迎え、今年もメルキュールホテルで開催しました。
料理長の創作フランス料理と日本酒の極上のマリアージュ楽しみました。

料理とお酒
149回冷前菜.JPG
冷製 前菜
真鯛とパパイヤのタルタル ライム風味
* ALPHA 風の森 TYPE 3
温製 前菜
キタアカリと大葉のプレッセ アブルーガキャビアのアクセント
* 若駒 愛山90
スープ
冷製 枝豆のポタージュ
* 白木久 純米大吟醸 レボリューション
お魚料理
149回魚料理.JPG
アイナメのポワレ
* 若波 純米吟醸 FY2
お肉料理
149回肉料理.JPG
国産 牛フィレ肉のグリル 季節野菜添え グリーンペッパのソース
* 仙禽 ナチュール キャトル4
デザート
  黄桃のムースとフランボワーズのババロア カシスャーベット添え
                        

149回お酒.JPG

~ 料理とお酒のペアリング ~
*乾杯と前菜は発泡性のあるお酒がどうしても欲しいところです。風の森からALPHA風
の森TYPE3を選びました。
*温前菜はジャガイモと調和するよう穏やかで品が良く香りの良い若駒の愛山90をペア
リングしてみました。
*スープは大吟醸が良く合いますので白木久純米大吟醸レボリューションを選びました。
*魚料理はバルサミコ酢を使用した料理のため、お酒も酸味のある白ワインテイストの若
波純米吟醸FY2を組み合わせました。
*肉ですが、昨年はいまひとつの相性でしたので、肉と相性の良い仙禽に登場してもらい生
もと仕込みのナチュールキャトル4をペアリングしました。


~ 実際の相性 ~
ALPHA 風の森 TYPE 3
やや酸味の効いた料理の酸とアルファのフィニッシュに感じる締まった酸が良く合っていました。

若駒 愛山90
ふくよかで品の良い若駒がジャガイモの味に良く合います。飲み終わった後のほのかな苦味が料理の味を切って良いです。

白木久 純米大吟醸 レボリューション
お酒のカプ感を伴った辛味と枝豆のエグミを含んだ優しい味に良く合います。

若波 純米吟醸 FY2
トマトソースの酸とFY2の酸が合う合い、口の中を爽やかにしてくれます。少しお酒が強いようにも感じました。事前にいただいたメニューから想像するともっと酸味の効いたソースを想像しましたが落ち着いた酸味のソースに仕上がっていました。もう少し果実感の強いお酒のほうが合っていたかも知れません。

仙禽 ナチュール キャトル4
肉の味に仙禽の少しスパイシーなフレーバーが良い感じですが、お酒の温度が上がって
くるとスパイシーなフレーバーは影をひそめ、甘味が出てきて柔らかくて豊かな味わいになり、肉の柔らかい風味に素晴らしく良く合います。


~ まとめ ~
予想したペアリングと実際の相性の結果にそれ程違いは無く、どれも良い相性を見せてくれました。
特に肉と仙禽ナチュールキャトル4、前菜とALPHA風の森TYPE3のマリアージュは素晴らしいものでした。
今回料理長は日本酒であることを勘案し脂分は控えて淡白な仕上がりにしたそうです。昨年はまったくのフレンチでしたので、もう少しフレンチでも良かったのではないかと思いました。

参加者から以下のような感想を頂いております。
「普段はめったに日本酒はいただかないのですが、フランス料理にこんなに合うとは感激でした。日本酒もこんなに味に幅があるのですね。うれしい驚きを味あわせていただきました。」



日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント