So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

風の森の別ブランド 鷹長 菩提もと 純米酒 が氷温で3ヶ月熟成により美味しさがパワーアップ、優しく柔らかい口当たりと乳酸を含んだバナナフレーバーの濃厚な甘味が美味しいです。 [風の森]

風の森の別ブランド鷹長の鷹長菩提もと純米酒は、室町時代に発祥した酒造技術である菩提もとで造られたお酒です。
鷹長菩提もと純米酒 bySAKE芯
香りはクリーミーなバナナ香で、含むとクリーミーで厚みのある甘味が酸と香りを伴ってふくらみ、濃い果実感が素晴らしいです。
二口目は優しく柔らかい口当たりと乳酸を含んだバナナフレーバーの濃厚な甘味が存在感充分で、温度が上がってくると酸が前へ出てきて甘酸っぱくフルーティーな味わいになります。

二杯目はバナナフレーバーに甘酸っぱさと濃い甘味が広がり、温度が上がってくると厚い果実感が柔らかくフルーツフルにふくらみます。

三杯目になるとクリーミーなバナナフレーバーが広がり、温度の上昇とともに甘味が強まり甘い飲み口になります。

杯が進むと果実感たっぷりに甘酸っぱくふくらみ、やがてやや甘味の勝ったしなやかな果実味がジューシーに広がります。

氷温で3ヶ月熟成により美味しさがパワーアップしお勧めです。
鷹長菩提もと純米酒 bySAKE芯
2017BY、酒米:奈良県菩提山町産ヒノヒカリ、精米歩合:70%、アルコール:17度、日本酒度-20、酸度2.9、火入れ酒

菩提もとの技術(油長酒造さんの解説を抜粋要約)
菩提もととは乳酸菌を利用した日本最古の酒母で、日本清酒発祥の地といわれる奈良正暦寺で創醸されました。乳酸菌による乳酸発酵を利用する点で生もとや山廃の原型とも言えます。
毎年1月に奈良県内の蔵元9社とお寺の住職が一緒に酒母を仕込み、住職によって20日間ほど管理された酒母を各蔵に持ち帰って仕込みをするものです。

#日本酒 #風の森 #鷹長菩提もと #純米酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント