So-net無料ブログ作成
酒質チェック ブログトップ

魂のテースティング [酒質チェック]

最近は各蔵で嗜好を凝らしたデザインやネーミングのお酒を見るようになりました。
カッコ良いデザインだと手にとって見たくなります。
これで中身のお酒もデザインにマッチした味わいなら素晴らしいのですが、デザインだけで中身のお酒は今ひとつのものがあるように感じます。
最近は酸味を効かしたお酒が多く出ていますが、仙禽さんのお酒のように洗練されたエレガントな酸味が出ていないと、ただ酸っぱいだけのお酒に終わってしまいます。
中身のお酒あってのデザインなのです。
魂のテースティング写真.JPG
中身のお酒の評価をしっかりしないといけないと思います。
いかにそのお酒の本質を見極めるかが非常に重要です。
SAKE芯では日本一厳しいテースティングを行っています。
一口二口飲んだところで日本酒の味は分かりません。
味は刻々と変化しますし、オフフレーバーは飲み進んでいくうちに出てくるものです。
私は2時間ほどかけてテースティングします。その間は何も食べずにひたすらお酒だけ飲みます。テースティングの求道者ですね。
お酒と向き合うこと2時間、少しはそのお酒の本質が見えてきます。
時間をかけて3杯4杯飲むことにより奥に潜んだ深い味わいを知ることになり、本質を掴むことが出来ます。

テースティングの結果素晴らしいものは絶賛しますし、ダメなものは売りません。
そこが日本一厳しいテースティングたる所以です。
そんなテースティングをしている方は他には居ないと思います。
云わば「魂のテースティング」それがSAKE芯の芯なのです。

私は決してブランドを集めてはいません。
どの蔵も無名な時に蔵元さんとお付き合いを願ったものばかりです。
それが今花開いています。
バイヤー冥利に尽きると密かに自負しています。

魂のテースティングを経て厳選されたお酒達はお客さんの評価を待っています。
お客様の美味しいの声を聞くために今日も魂のテースティングに励みます。


#日本酒 #テースティング


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

仙禽 純米吟醸 雄町 20BY 火入 [酒質チェック]

仙禽純米吟醸雄町20BY火入を酒質チェックのため開栓しました。
このお酒は搾ってから約2年近く経つ火入酒です。

まず瓶の口の臭いを嗅いでみます。何も異臭はしません。
4合瓶のキャップの内側も異臭は皆無です。
これは素晴らしいですよ。
よくキャップと瓶の口に異臭を放つお酒が有るのですが、
瓶の口に僅かに付着したお酒が、キャップの隙間から空気に触れて、
雑菌が繁殖するものと思います。

異臭がひどいと、注いだ時に異臭がお酒に移ってしまわないか心配です。
ひどい異臭が付着している時は良く拭き取ります。
まずそんな異臭のあるお酒は問題ですね、きちんと洗浄していない証拠です。
4合瓶のキャップの構造にも問題があると思います。
キチンと密閉できる構造に改めてほしいですね。
2010.11.senkin-omati.jpg
それでは飲んでみます。
酸味を伴った甘味が旨い。つるっとした質感で、甘酸っぱさのバランスが良い。
フィニッシュに僅か苦味が出るが、これもアクセント、この苦味が爽やかさも演出している。

2杯目、ブドウのような渋味を含んだ甘酸っぱさが品が良い。
温まると気品のある柔らかさが良い酒だなと感じさせてくれる。 
ふんわりとした質感のある軽やかな旨味が良いね。
まるで和三盆が口の中でふわっと溶けていくような最上の引け方!
2年の熟成により味がほどけて良い塩梅。
決して枯れた味わいではなく、つるっとした艶っぽい味わいが存在感を放っています。
この酒は良いですよ。ただし4合瓶しか有りません。

Sake芯 仙禽通販サイト http://www.sake-sin.com/kurabetsu/senkin.html

ブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


仙禽 純米大吟醸中取り ひとごこち 無濾過生 酒質チェック [酒質チェック]

仙禽 純米大吟醸中取り ひとごこち 無濾過生を酒質チェックのために開栓してみました。
仙禽らしい甘酸っぱさが前面に出て主張します。
春に感じた苦味はほんの少し感じる程度。
温まるとクリ―ミーな柔らかい味わいに変わってきます。
仙禽 純米大吟醸中取り ひとごこち 無濾過生
二日目、昨日の冷えていた時の甘酸っぱさは無く、今日は1杯目から柔らかい含み。温まると、ふわ~っとした軽く柔らかい味わい。これは旨い!品もあるし、こういう品のある軽さは純米大吟醸だから出せる味わいだね。軽い苦味を伴ってフェードアウトしていくさまも良い。
二杯目、甘味酸味苦味が混然一体となった柔らかい旨みが、強すぎず、弱すぎず、程良い強さで広がってくる。旨い!
温まると滅茶苦茶軽く、柔らかくなる。こなれていて品があるので、軽く柔らかいのにノーブルな雰囲気がある。
三杯目、五味のバランスが素晴らしい一体感を見せる。夏に比べ甘さは減っている。

三日目、ふくよかで清楚な味わい。甘酸っぱさは感じず、渋味を伴った、ほのかにハーブのようなニュアンスの苦味が静かにフィニッシュへと導いていく。良いね! 温まると良くこなれた甘味が旨い。

開栓初日よりも、二日目三日目あたりの方が良いですね。
品の良い軽やかな味わいは二三日経ったあたりが良く味わえます。

Sake芯の仙禽通販サイト http://www.sake-sin.com/kurabetsu/senkin.html

ブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村



姿 純米吟醸 五百万石 あらばしり 氷温生熟成酒はクールでエレガントな都会的なオシャレな味わい [酒質チェック]

姿 純米吟醸 五百万石 あらばしり」を酒質チェックのため開栓しました。
ぐい呑みに近づくと爽やかな香りがします。
口に含むと最初に甘味が来るが、その後シャープな苦味が爽やかに広がる。
最後は辛口に切れて終わります。姿の中では一番辛口でシャープな味わいの酒。
後口爽やかで旨いです。
姿純米吟醸 五百万石 あらばしり 氷温生熟成
2杯目、甘味も適度で、クールな辛味が爽やかに広がり、甘味とのバランスは素晴らしい。クールでエレガントな都会的な味わいがとてもオシャレな酒です。
少し温まると滋味のある甘味が良い。
こんなに旨くなっているとは思わなかった。
甘味が締まって、クールな辛味との取り合わせがとても良い。
冬よりバランスは良いし、格段に旨くなっている。
いやー素晴らしいです。
ダレや劣化はまったく無く、マイナス5度の氷温庫で熟成させた効果ですね。
ゆっくりと氷温で熟成させると秋になってこんなに旨くなるんですね。

当店の氷温生熟成させた姿の雄町、山田錦、五百万石、Black Impactどれ飲んでも旨いです。
姿ファンの方、当店の氷温生熟成「姿」ぜひ一度飲んでみてください。

Sake芯 「姿」の通販サイト http://www.sake-sin.com/kurabetsu/sugata.html

ブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


「姿 純米吟醸 山田錦 無濾過生」を酒質チェック [酒質チェック]

姿 純米吟醸 山田錦 無濾過生」を開けてみました。
上立ち香は爽やかな香りで、強い香りではない。
飲むと、まず甘味を感じ、また味わいふくよかです。
アフターに感じる柔らかい味わいに気品を感じる。
姿 純米吟醸 山田錦 無濾過生
二口目、甘味と僅かだが品の良い酸味が顔を出し。ミント系の爽やかな苦味が広がる。
全体の酒の肌は柔らかく気品がある。
バランスは最高に良い。
後口に爽やかな苦味を残して終わります。

二日目、冷えていると爽やかな苦味と柔らかい含みだが、温まると、
なにこれ、柔らかくて熟度のある艶を帯びた旨味は!
うーん旨い。

生酒なのでダレていないか心配だったのですが、バランス的には最高の状態で、
ダレやヘタレはまったく無いですね。

生酒は往々にして夏を超えて秋になるとダレて劣化するのですが、姿はまったく劣化は無いですね。

酒販店1年生の私は、生酒が劣化しないかが一つ心配だったのですが、飯沼銘醸さんの造りがしっかりと造ってあるので劣化は無いです。

もう一つは、生酒を取扱うことが多いので、酒販店をやる時に冷凍庫の設備を導入して、氷温(マイナス5度)で保存しようと考えたのです。
劣化してないのは氷温貯蔵の効果もあると思います。

氷温保管の生熟成がここまで良いと、
今「ひやおろし」がどっと市場に出てきていますけど、
あえて「ひやおろし」が必要なのかと思います。
12月にはもう新酒が出てくるので、「ひやおろし」は3カ月の命なんです。
「ひやおろし」のラベルを貼ることにより12月にはもう見向きもされなくなる運命なんです。
11月まで、氷温保管の生熟成酒で良いのではないかと思います。

-5度の氷温で生熟成した「姿 純米吟醸 山田錦 無濾過生」
お勧めです。

Sake芯 姿の通販ページ http://www.sake-sin.com/kurabetsu/sugata.html

ブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


豊賀 特別純米 無濾過生原酒 の酒質チェック [酒質チェック]

豊賀特別純米無濾過生.jpg昨日、豊賀 特別純米 無濾過生原酒 を酒質チェックのため飲んでみました。
酒質チェックは、お客様に間違いの無い商品をお売りするために、販売しているお酒の味を試し飲みします。

前日に、お客さんの試飲のために開栓したお酒です。
開栓から1日経っての酒質チェックになります。

上立香は爽やかな苦味や酸の香りがします。
飲んでみるとフルーツのような味わいの甘酸っぱさが広がります。
少し苦味があるが、全体の印象はマスカットのような味わい。
最後に苦味が出てくるため辛口に切れる感じ。美味しいです。

2杯目、苦味が消えたため軽快感が出てきた。軽やかにフルーツしてます。
上立香に苦味系の香りが消え、フルーツっぽい甘酸っぱい香りに変わった。
温まると実に柔らかく、癒しのフルーツを飲むような感じ。
そして、柔らかいパワーを感じます。
こういうところが豊賀らしいところですね。

3杯目、柔らかさ、甘酸っぱさ、フルーツ感が一体となり良い味です。

酒質のダレはまったく見受けられず、良い状態です。

4合瓶を酒質チェックしたのですが、4合瓶は1升瓶と比べると大変環境に弱いのです。
1升瓶と4合瓶とでは、味に微妙な違いがあります。
1升瓶の方が環境の変化に強いので、酒質の劣化が少ないのに比べ、4合瓶の方は劣化し易すく、この時期までにダレるお酒が多いのですが、豊賀はまったく劣化はありません。
お勧めです。

Sake芯 豊賀通販サイト http://www.sake-sin.com/kurabetsu/toyoka.html

ブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


酒質チェック ブログトップ