So-net無料ブログ作成
Sake芯コンセプト ブログトップ

なぜ厳選した日本酒だけの販売にこだわるのか PARTⅡ [Sake芯コンセプト]

先日来店いただいたお客様に6種類ほど試飲していただきました。
そのお客様「どれも美味しいですね、だけど今日はある方と一緒に飲むので、このお酒をいただきます。」と言われ1本購入頂きました。

当店に来店されたお客様は度々このように話されます。
この言葉を頂くのが私は一番嬉しいのです。
sake-linup02.jpg
実は、厳選した日本酒だけの販売にこだわる理由のもう一つはここにあるのです。
(前回はこちらを参照してください。http://sake-sin.blog.so-net.ne.jp/2010-08-22

当店は究極の試飲販売をしているわけですが、
取扱っている蔵のお酒を利き比べて、いただいている訳です。

常に6蔵のお酒が競演している、いわば競い合いみたいなものです。
ですから、私としては、各蔵のベストのお酒を選んでお客様に試飲して頂きたいと考えています。

この蔵のお酒はこっちの蔵のお酒より酒質が落ちると思ってもらう訳にいかない。
どの蔵のお酒も良いけど、好みとしてはこの蔵のお酒が良い。
とお客様に思って頂きたいのです。
そうでないと蔵元さんに申し訳ない。

ですから、取扱う日本酒は仕入れる前に必ず試飲して、厳選に厳選して選んでいます。

「出会いは一瞬、つながりは一生」
飲み手は一瞬の出会いで判断します。
その一瞬に美味しいお酒と出会えたら、蔵と当店と飲み手とのつながりが続いていくと思います。
お客様の美味しいお酒との一瞬の出会いをお手伝いし、その一瞬を大事にしていきたいと思います。

お客様から頂く言葉は、「どのお酒も美味しいけど、今日はこのお酒を買います。」と常に言って頂けるようこれからも頑張ってまいります。

日本酒専門店 Sake芯 通販サイト http://www.sake-sin.com/

ブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


なぜ、厳選した日本酒だけの販売にこだわるのか [Sake芯コンセプト]

イヤーとにかく暑いですね。
でもこのところようやく夜風が涼しくなってきて、
夜コオロギが鳴き始めました。
コオロギの鳴き声を聞くと秋も近いなと思います。

ところで先日、営業である料飲店さんへ行った時のこと、
ご主人曰く「ウチでは試飲できる酒販店からしか仕入れないのです。
お客様にお出しできる日本酒かどうか試飲してみないと分からないからです。」と話していました。
この話を聞いて、このご主人も当店と同じ考え方だと思いました。

当店もお客様に自信を持って美味しいですよと勧めるには、
サンプルを取り寄せて試飲してみて、美味しいと感じた日本酒だけを仕入れています。
私も料飲店さんのご主人と同じ気持ちで、
お客様に満足や感動を与えられる日本酒だけを厳選しているのです。
このため、日本酒のアイテム数は当然少なくなります。当店のアイテム数が少ないのはこの理由です。

試飲室
でも、お客様に当店の日本酒を飲んで感動していただければ本当に嬉しいです。
私がサンプルを飲んだ時に感じた感動と同じ感動をお客様にも味わっていただきたいのです。

私が美味しいと思わないお酒を美味しいと偽ってまで売りたくないのです。
そのためには、蔵に行って飲んでみる、あるいはサンプルを取り寄せる、
とにかく何らかの方法で事前に飲んでみて判断します。
まだ駆け出しの極小の酒販店がこれを貫くことは難しいことです。
でも全てはお客様のために、しなやかに自分の信念を貫きたいと思っています。
お客様の美味しいねという一言のために。

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/

ブログ見ていただいて有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

Sake芯コンセプト ブログトップ