So-net無料ブログ作成
検索選択
日本酒試飲会 ブログトップ
前の10件 | -

長野の酒メッセin東京2017へ行ってきました [日本酒試飲会]

大盛況ですね。若い方が多くて日本酒の盛り上がりを感じます。
去年の倍ぐらい人が出ていて、通路をかき分けて通るほどです。

最初は川中島へ、
川中島 bySake芯
幻舞純米吟醸無濾過生原酒はいつも安定した味わい美味しいです。
愛山は今月、雄町は来月の予定のようです。

次は豊賀の高沢酒造さん、豊賀 bySake芯

純米大吟醸直汲みを飲みましたが中取りよりボリューム感があり良いです。
他のお酒も順次直汲みに切り替わっていくそうです。
また賀代子杜氏の体調も良いようです。

そして和田龍さん、
和田龍 bySake芯
今年も美山錦・山田錦・ひとごこちの3本を出していました。
これから出荷予定の山田錦いいですね、一口飲んで素晴らしいと感じるお酒で、今年も高品質の仕上がりです。

全体的に今年は甘いお酒や酸っぱいお酒が多くなっているのに気が付きました。
2~3年前はカプロン酸系酵母のお酒が多くどの蔵のお酒もカプ感が目立ちましたが、このところ日本酒の味の設計に変化が出ているようです。
しかしただ甘いだけになっているお酒や、酸っぱいだけのお酒が多いように感じました。
甘味や酸味の先駆的蔵のお酒と比べるとまだまだ甘味と酸味のバランスが今ひとつのようです。
ただカプロン酸系酵母に頼らない、言い換えると香りに頼らない酒造りへの志向を感じられるのは大変良いことです。
長野の酒今後も期待できます。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

先日行われた新世代栃木の酒新酒発表2017に行ってきた時の模様です。 [日本酒試飲会]

新世代栃木の酒新酒発表2017に行ってきました。
酒01.JPG酒02.JPG


まずは若駒酒造さんから、
若駒酒造.JPG
昨年12月カンブリア宮殿に放映され一躍脚光を浴びた蔵です。
磨かない酒造りをしている蔵として紹介され、今期は低精米のお酒を増やしています。
中でも注目は愛山を90%の超低精米で仕込み、無加圧採りした愛山90無加圧採りです。
このお酒は旨いですね。大傑作です。
柏瀬杜氏が持っているピンクのラベルのお酒が愛山90です。
当店で発売中です。

次は姿の飯沼銘醸さん。
飯沼銘醸.JPG
幾つかの純米吟醸が並ぶ中で最注目はSGです。規格外米を使用したため2000円を切る価格で一昨年登場して人気を博したお酒です。
昨年は五百万石の規格外米でしたが、今年は山田錦の規格外米が復活しました。
やはり腐っても山田錦さすがのポテンシャルの高さで旨いです。

仙禽さんです。
仙禽.JPG
一聲やクラシック雄町などとともに今期のナチュール1作目を飲むことが出来ました。
今年のナチュールは昨年より本数をかなり増やしたそうです。
1作目の味は深い果実感とナチュラル味わいを併せ持ち素晴らしいです。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

長野の酒メッセin東京2016に行ってきました [日本酒試飲会]

今年は61蔵が参加して開催されました。長野県は北から南まで県域が広いため蔵の数が多いです。

まずは川中島を造る酒千蔵野さんのブースへ、
川中島
純米吟醸愛山や雄町など6銘柄が並んでいます。
愛山と雄町は近々発売予定だそうです。
愛山今年も素晴らしい出来です。


次は和田龍登水を造る和田龍酒造さんへ、
和田龍
今年は和田龍登水の美山錦、山田錦、ひとごこちの3銘柄で参戦です。
今年の和田龍登水透明感がありクリアーな酒質は参加蔵の中でもずば抜けた存在です。
和田龍登水近々入荷してきますのでお楽しみにどうぞ。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

新世代栃木の酒新酒発表2016に行ってきました [日本酒試飲会]

今年は27蔵が参加して開催

まずは仙禽さん
仙禽.JPG
今期の新シリーズ、生もとで仕込んだナチュール、酵母無添加のお酒です。
亀ノ尾90%精米なんですが驚くほどキレイでクリアーです。
仙禽お酒.JPG


次は若駒さん。
若駒.JPG
今期初めて使用する愛山、
愛山を50%精米したお酒です。
甘酸っぱくて良い感じです。
若駒お酒.JPG


続いては姿を醸す飯沼銘醸さん。
姿.JPG
去年話題となった規格外米を使用した驚異の低価格酒SGが今年も出ます。
お米は山田錦から五百万石に変わりました。
発売はまだ先になりそうです。
姿お酒.JPG



日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

長野の酒メッセin東京2015へ行って来ました [日本酒試飲会]

まずは入り口近くから、和田龍登水を造る和田龍酒造さん。
和田龍酒造
ご夫婦で対応されていました。
今年の和田龍登水は「ひとごこち」が増えて3種類体制になりました。
今年は山田錦と美山錦の出来が大変すばらしく、お客さんがたくさん取り囲んでいます。
ネットのアクセス数も増えてきて、商品の動きも良くいよいよ和田龍登水に風が吹いてきそうです。

想えば2010年の酒メッセで、何か光るものを感じこれは凄い酒だと直感してから、
5年の歳月が流れましたが、今年美山錦と山田錦がトップクラスの酒質と感じるまでになり、感慨深いものがあります。

次は川中島さんへ向かいます。
川中島
千野麻里子杜氏が対応されていました。
特別純米山田錦を飲んでみましたが、これは旨いですね。
オレンジのような柑橘系の甘酸っぱさは群を抜く旨さです。
スパークリングの「ふわり」も良いですね。
今年はこれから新商品を仕込むようで、楽しみです。

続いて豊賀の高沢酒造さん。
高沢酒造
こちらも毎年ご夫妻で対応されていました。
一昨年から特別純米を廃止し70%精米の純米に統一したのですが、
精米歩合を落とし価格を下げても酒質は高いレベルを維持している凄いお酒です。
特に純米白ラベルはミクロの酸味と優しい甘味のバラスが良くワンランク上のクオリティを持ったお酒で素晴らしいです。
聞けば高沢賀代子杜氏の力作だそうです。
今後純米の直汲みの出荷が楽しみです。

今年は参加者が多く大変な盛況ぶりで、開場は熱気に溢れていました。
いよいよ日本酒がブームになってきたと肌で感じました。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

新世代栃木の酒「新酒発表2015」へ行って来ました [日本酒試飲会]

今年も盛況で、参加者が年々増えてきています。

まずは姿を醸す飯沼銘醸さんへ。
姿を醸す飯沼銘醸さん
相変わらず飲めば姿と分かる素晴らしい個性を持っていて他の蔵とは一線を画す味わいです。
今年の姿は全体的にレベルが高く、昨年より良い出来と思います。
今年は新製品をいくつか用意しているそうで、今後順次発売されるようで楽しみです。

続いては仙禽さんへ、
仙禽を醸す㈱せんきんの薄井さん
今期から使用し始めた山田錦で醸した新製品の「一聲」を試飲してみました。
山田錦を35%精米した出品酒並みのお酒で、まろやかな甘味のふくらみが素晴らしいお酒です。この酒は近日中に発売予定です。
クラシック仙禽雄町はキメ細かな酸味が爽やかで良いです。
そしてなんと亀ノ尾を7%!精米した「仙禽Nana」仙禽さん今年も話題豊富です。

次は若駒酒造さんです。
若駒を醸す若駒酒造さん
柏瀬杜氏の自信作「亀ノ尾80」これは旨いですね!
ご本人はマスカットジュースと言っていましたが、ほんとにジューシーなお酒です。
このお酒も近日中に入荷予定です。
それと「亀ノ尾50」このお酒も良いですね、爽やかな酸とフェミニンな香りのバランスが良いです。
他にも「雄町50」などが揃い、今年の若駒さんはどれも素晴らしい出来です。

今年気付いたのは、昨年まではどの蔵もカプロン酸系酵母を使用したお酒が多かったのですが、今年は7号系や栃木県酵母のニューデルタなどを使用しフェミニンなバニラアイス系の香りが出ているお酒が多くなってきました。
明らかに日本酒の流れが変わってきたなと思いました。
今後はフェミニンな香りのお酒が主流となるように感じました。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


長野酒メッセin東京2014に行ってきました [日本酒試飲会]

開場まで間がありましたので、別室で行われている長野県原産地呼称管理制度の管理委員会による審査の模様を公開している会場を覗いてきました。

この制度は、長野県産原材料を使用し県内で生産され、厳しい品質基準を満たし、官能審査に合格することとされています。

そうそうたる面々による官能審査により当落の決を諮っている真っ最中を見ることが出来ました。
落とすには落とすに至った理由を付すようにとの委員長の助言など、厳正なる審査の基に認定している様子が良くわかります。

さて今年は56蔵が参加、
入って直ぐは川中島さんのブースです。
相変わらず高い人気の川中島さん、千野麻里子杜氏ご夫妻で対応されていました。
川中島.JPG
試飲した特別純米山田錦良いですね。
特別純米山田錦は今搾りの真っ最中で直に出荷予定とのことでした。
これから特別純米美山錦や夏にはひとごこちが予定されています。
川中島さんは3季醸造ですから、まだまだ造りの真っ最中です。

次は豊賀を醸す高沢酒造さん。
豊賀.JPG
こちらもご夫妻で対応です。
特別純米ひとごこちの火入れを試飲、
美味しいですね、豊賀らしいしっかりとしたボディがあり、
甘酸っぱい果実味を感じるお酒です。

次は奥の方の和田龍酒造さんへ向かいました。
和田龍.JPG
こちらもご夫妻で対応されていました。
例年通り和田龍登水山田錦と美山錦の2本で参戦です。
山田錦は出荷時より柔らかさと旨味が乗り美味しいです。
美山錦の方も柔らかいバニラ系の香りを感じ美味しいですね。
和田龍さん2本とも良い出来です。

今年はいくつかの蔵で、酸味を効かせた甘酸っぱいお酒が新しい試みで出されていました。
ただ、確かに飲み易いのですが、今一つ個性とか感動を覚えなかったのも事実です。
新しい試みは賛成です。さらに研鑽を積んだ姿を来年に期待したいと思います。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

新世代栃木の酒新酒発表2014に行ってきました [日本酒試飲会]

全部で27蔵が一堂に会しての試飲会
まずは仙禽さんへ
仙禽
25BYの仙禽亀の尾、雄町、愛山のキメ細かくエレガントで品位の高い酸は他の注従を許さない、仙禽さんにしかできない酸になっています。
その辺を薄井さんは小さな改良を一つ一つ積み重ねた結果だと話していました。そして麹米をすべて35%精米と出品酒並みの精米にしています。
また原料米の完全ドメーヌ化を目指すなど話題性に尽きない仙禽さん、たくさんの人だかりができています。

次は若駒さん
若駒
今年は蔵の一部が大雪により損壊するという事態を克服し、
袋吊五百万石、無加圧低精米の雄町と五百万石、そして亀の尾と素晴らしいお酒を連発しております。
そのせいか昨年よりも人だかりが多く活気があり、若い方の支持を受けているのが分かります。
今年の干支の駒にあやかり一段と飛躍が期待できます。

続いて姿の飯沼銘醸さん
姿、飯沼銘醸
今年は北海道産の好適米彗星を使用した晴れすがたが好評です。
彗星について聞いてみると、酒造適正もすぐれ、できたお酒の味も良いとのことでした。
北海道産のお米に意欲的に取り組む飯沼銘醸さん、たくさんの人だかりで活気に満ちていました。

この3つの蔵は個性が光ります。
良い日本酒とは良い個性を持つことだと思います。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


若手の夜明け2013 in 原宿に行ってきました [日本酒試飲会]

史上最多の36蔵が参加して開催されました。
東京は暑いですね。原宿駅から会場まで灼熱の太陽に焼かれて到着、
入場待ちの列ができていました。
会場内も熱く熱気が渦巻いています。

まずは若駒さん、ひやおろしと「ひとごこち」の火入などが出品されています。
「ひとごこち」の火入はキレイ味わいで良いですね。
若駒酒造




そして今回初参加の笑四季さん。
注目は黒ラベル特別純米の山廃仕込されたお酒。
瓶燗火入ですが火入感は無く、キレイな酸味が特徴です。
今後出荷されるようです。
笑四季酒造

奥の方のブースには若波酒造さん。
専務さんが対応されていて、純米吟醸と純米を出品されていました。
純米吟醸のフェミニンな雰囲気を持った個性が素晴らしいです。
若波酒造

そして最後は仙禽さん。凄い人気で、人だかりができていましたので、
人影もまばらになった頃合いを見てブースに行きました。
仙禽クラシックワイン酵母を使用した2種類のドルチェを出品されていました。
酸味の効いた仙禽ワールドはドルチエによりさらに磨きがかかっています。
仙禽

若手の夜明けは12回目になるそうですが、年々盛況になり、
今回からより大きな会場になりました。
そして今回は史上最多の36蔵が参加、
来場されたお客さんも熱気にあふれ、
日本酒復権の夜明けは近いようです。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/

いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


長野の酒メッセin東京2013に行ってきました [日本酒試飲会]

今年は57蔵参加して行われました。
川中島
入口近くは川中島の酒千蔵野さん。
千野麻里子杜氏が対応されていました。
搾りたてのまだガス感の残る幻舞特別純米山田錦をまず飲んでみました。
微発泡のキメ細かい酸味と甘味が良いですね。
続いて幻舞の純米吟醸、純米吟醸は毎月リリースしているそうですが、
このお酒も純米吟醸らしい品のある味わいが良いです。
酒千蔵野さんは毎年安定した味わいでブレが無いところが素晴らしいです。




豊賀
その裏のブースは豊賀の高沢酒造さん。
高沢賀代子杜氏と旦那さんの暁彦さんが対応されていました。
今年豊賀は売れ行きが良く動きが早いようで、
豊賀を3種類と米川が3種類出ていました。
豊賀純米吟醸を飲んでみましたが美味しいですね。
甘味・酸味のバランスがとても良いです。
豊賀の純米吟醸を飲むと毎年人気が上がってきているのが分かりますね。
とても良い酒質です。




和田龍登水
少し離れて和田龍酒造さん。
今年も和田社長と奥様で対応されていました。
お酒は今年も和田龍登水の美山錦と山田錦の2種類で参戦しています。
4年前のこの会で登水を飲んで何か光るものを感じ、声をかけさせていただいたのですが、それから毎年酒質が進化している和田龍登水です。
今年は特に出来が良いように感じます。
山田錦は米由来の深さを感じさせ、美山錦はきめの細かい酸味が良いです。


その他の蔵で良かったのは、
澤の花の伴野酒造さんの澤の花純米です。
ふくよかで柔らかい飲み口が良いですね。

来年もまた楽しみです。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/

いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村



前の10件 | - 日本酒試飲会 ブログトップ