So-net無料ブログ作成

今年も1年有難うございました

今しがた2016年の営業が終わりました。
日本酒はこのところ毎年人気が高まり、この1~2年で日本酒を飲み始めましたと言われるお客様が増えていると感じています。
Sake芯
一昔前とは隔世の感があります。
私が酒屋を始めた7年前は日本酒など誰も見向きもしない斜陽なお酒でした。
それが今や各地に日本酒に関するイベントが催され大変な賑わいを見せています。

日本酒を見直すきっかけは東日本大震災により打撃を受けた蔵元を助けるため日本酒を飲もうという機運が高まったことと、その後の政府によるクールジャパン戦略により国内だけでなく世界が注目するお酒として認知されたことではないかと思います。

その間蔵元さんは大変な努力をして素晴らしいお酒を造ってきたことが日本酒を見直すことになったのは言うまでもありません。
蔵元さんの努力により日本酒の味は変わってきました。
現代の日本酒は私が日本酒を飲み始めた30年前とは比べ物にならないほど進化しています。
私はフレッシュ&フルーティーな現代日本酒を新感覚日本酒と呼んでいますが、30年前のお酒と比べると全く別物です。
日本酒が進化したから今の若い人たちに受けいれられたのだと思います。

さて当店は来年で8年目を迎えます。
毎年少しづつお客様が増えており、リピートされる方も多く、ひとえに皆様方のご愛顧の賜物と思っております。
酉は「さんずい」が付けばお酒になります。
酉年の来年もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

横須賀は港町のため停泊中の船が一斉に霧笛を鳴らして新年を迎えます。
我が家では霧笛を聞きながら一杯やるのが慣わしとなっています。
来年は良い年でありますよう乾杯!


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


2017年1月の定休日 [定休日]

2017年1月の定休日

1日~4日(正月休み)
10日(火曜日)
11日(水曜日)
17日(火曜日)
18日(水曜日)
24日(火曜日)
25日(水曜日)
 
 ※営業時間は午後1時から午後6時までとなっております。

※完全予約制とさせていただきます。
 少人数しか入れませんので、満席の場合せっかくご来店いただいても入店できない場合がございます。必ず事前のご予約をお願いいたします。
サロンスタイルの一客一亭のおもてなしを心がけておりますのでよろしくお願いいたします。


Sake芯
電話&FAX 046-827-2131
メール sake-sin@rg7.so-net.ne.jp
ホームページ http://www.sake-sin.com/
ショッピングページ http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

ALPHA 風の森 TYPE 4 入荷しました。クリーミーで軽やかな香りと甘味のふくらみは今までの日本酒とは次元を超えた味わいです。 [風の森]

TYPE4は9月に特許を取得した革新的な日本酒分離技術「氷結採り」により搾り機を使わず日本酒と酒粕を分離した日本酒です。

日本酒からオフフレーバーが無くなればどこまでもクリアーになるはず。氷結採りはそんな理想の日本酒を実現するため独自に開発した発酵タンクでモロミ中の微生物の働きをコントロールすることで、比重の重いオリの部分は沈殿し比重の軽い上澄みの部分を分離することによりオフフレーバーが付着しやすい機械器具類を一切使用することなく日本酒を分離する革新的な技術です。
ALPHA 風の森 TYPE 4
この革新的な技術により造られたALPHA風の森TYPE4は「新たな希望」と名づけられました。

今回入荷したお酒はオリが2ミリぐらい沈殿しているため発酵が進む可能性がありますので必ず冷蔵保存し1ヶ月以内にお召し上がりくださるようお願いいたします。

栓を開けると何とも品の良い典雅な香りが漂ってきます。
香りはキリッとした品の良いバニラアイスの香りで、含むとキメ細かいミクロの発泡感と酸が広がり、爽やかに切れてアフターはどこまでもクリアーで爽やかな余韻を残し素晴らしいです。
二口目はクリーミーで軽やかな香りと甘味のふくらみは今までの日本酒とは次元を超えた味わいで、温度が上がると気品のあるフルーツ感とキリッとした酸が素晴らしいです。

二杯目は、発泡感と酸が超微細な口当たりで、後半は香りがふくらんでフィニッシュします。
二口目はシルクのように滑らかでクリーミーかつ軽快な味わいになります。

三杯目はシュワーッとした発泡感が軽やかに広がり、しなやかでクリーミーなフルーツテイストが素晴らしく、温まると軽やかに上昇するような品の良い果実味が良いです。

杯が進むと発泡感と甘味がしなやかに広がり、少し温まると典雅なフルーツ感が圧倒的なキメ細かさでふくらできます。

ミクロのキメ細かさと気品漂う香りと味は日本酒の次元を超え、あまりにも素直なエンディングは極上の日本酒のみが持つ味わいです。
ALPHA 風の森 TYPE 4
2016BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:22%、アルコール:16度、無濾過無加水生酒、発酵日数30日、純米大吟醸、氷結採り

なお、今回発売するTYPE4には初回限定で風の森の記念メタルバッジが同封されています。

ごく少量の入荷につきお一人様1本限りとさせていただきます。

#日本酒 #風の森 # ALPHA風の森TYPE4

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


菊鷹 純米 菊花雪 入荷しました。微発泡を伴った酸が香りを伴ってキレイに広がり爽やかなアフターが素晴らしいです。 [菊鷹]

菊鷹の新酒第1弾、純米菊花雪が入荷しました。
菊鷹純米菊花雪モザイク bySake芯
オリが3~5ミリ沈殿した薄にごり仕様になります。

栓を開けると香りが漂ってきます。
香りはバニラアイス香で、含むと少し微発泡を伴った酸が香りを伴ってキレイに広がり、バニラアイスの香りで満たされ、アフターは爽やかな余韻を残し素晴らしいです。
二口目は甘味が増すとともに香りも増しバニラアイス香が強く香ってきます。温度が上がるとクリーミーな香りがふくらんでフェミニンな味わいで覆い尽くし素晴らしいです。

二杯目は涼感を伴った酸がスピードを上げて広がり、酸と香りと甘味が押してきてフィニッシュ間際に梅のような酸が立ってきます。温まると果実味とバニラの香りが混ざってふくらんできます。

杯が進むと酸と甘味のボリュームが増し、深みのある味わいになり、温まるとしなやかで優しいフルーツフレーバーが良いです。

しっかりした酸とバニラ系の香りがありフレッシュ&フルーティーなお酒です。
菊鷹純米菊花雪モザイク bySake芯
28BY、酒米:愛知県産若水 精米65%、酵母:協会7号、アルコール16度、無濾過生酒

#日本酒 #菊鷹 #純米 #菊花雪 #薄にごり #無濾過生酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

仙禽 初槽 直汲み せめ 入荷しました。甘酸っぱくて深いドライフルーツのようなフレーバーがふくらみ穏やかな切れを感じるお酒です。 [仙禽]

仙禽初槽直汲みシリーズの最後せめが入荷しました。
初槽 直汲み せめ bySake芯
香りはあらばしりや中取りとは異なるレーズンやバニラアイスの香りが立ってきます。
含むと甘酸っぱくて深いドライフルーツのようなフレーバーがふくらんできて穏やかに切れていき、美味しいです。
二口目はほのかな苦味を含んだ艶やかな甘味とフレッシュな果実味を感じます。

二杯目は艶のある果実味にバニラアイスの香りがふくらんできて、温まると濃いドライフルーツテイストにほのかな苦味が加わり深さが増します。

三杯目はドライフルーツの香りは減って果実フレーバーがしなやかに広がって味の中心を占め、温まると深味のある果実味を感じます。

杯が進むと味がふくらんだ後ドライフルーツ様の味がアフターまで引っ張っていき、温まると優しくて深い味わいになります。

28BY、麹米:栃木県さくら市産ドメーヌさくら山田錦、掛米:ドメーヌさくらひとごこち、精米歩合:麹米40、掛米50%、アルコール:16度、無濾過生原酒、直汲み、せめ

#日本酒 #仙禽 #初槽直汲みせめ

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

仙禽 初槽 直汲み 中取り 入荷しました。しなやかな甘酸っぱさが香りを伴ってふくらみフレッシュなもぎたての果実のようで素晴らしいです。 [仙禽]

仙禽初槽直汲みシリーズの第2弾中取りが入荷しました。
仙禽 初槽 直汲み 中取り bySake芯
栓を抜くとフルーティーな香りが漂ってきます。
中取りですがビン底にオリが1ミリほど沈殿しています。
香りはややミンティなフルーツ香で、含むとしなやかな甘酸っぱさで香りを伴ってふくらみ、フレッシュなもぎたての果実のようで素晴らしいです。
二口目はしなやかでジューシーな飲み口で、後半はオリの香りが混じりアフターは爽やかで清楚な余韻を残します。

二杯目は甘味が増し甘酸っぱくふくらみ、温まると柔らかくふくよかなオリ味が良いです。

三杯目はバランス良く涼やかな味わいが爽やかで、温まってくると清らかでミンティなフレーバーを感じるようになります。

杯が進むとしなやかで伸びやかな飲み口のフレッシュ&フルーティーな味わいが素晴らしく、二口目はキュートな甘味が大きくふくらんで、温まるとしなやかな果実味を感じ素晴らしいです。
仙禽 初槽 直汲み 中取り bySake芯
28BY、麹米:栃木県さくら市産ドメーヌさくら山田錦、掛米:ドメーヌさくらひとごこち、精米歩合:麹米40、掛米50%、アルコール:16度、無濾過生原酒、直汲み、中取り

#日本酒 #仙禽 #初槽直汲み中取り

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

ツイッター
仙禽初槽直汲みシリーズのあらばしりが入荷しました。テースティング後順次中取り・せめと発売していきます。あらばしりは、初々しくも清楚な味わいが初槽らしく、ふくよかな中に感じる柑橘の甘酸っぱい味わいが素晴らしいです。#日本酒 #仙禽 #初槽直汲みあらばしり


仙禽 初槽 直汲み あらばしり 入荷しました。初々しくも清楚な味わいが初槽らしく、ふくよかな中に感じる柑橘の甘酸っぱい味わいが素晴らしいです。 [仙禽]

仙禽初槽直汲みシリーズのあらばしり・中取り・せめの3種が入荷しました。
まずはあらばしりから発売いたします。
テースティング後順次中取り・せめと発売していきます。
仙禽初槽直汲みあらばしり bySake芯
今シーズンは麹米の精米を40%にグレードアップしています。
あらばしりは搾った最初の部分になり、ビン底にオリが3ミリほど沈殿しています。
香りはミンティな香りで、含むとミカンのようなフレンドリーな酸が広がり、ミンティな香りも立ち上がってきて、後半はほのかな渋味を感じながらフィニッシュします。初々しくも清楚な味わいが初槽らしくて良いです。
二口目はミンティな香りをまといふくらんできた甘味が輝きだし、温度が上がるとアプリコットやキンカンの香りが混ざり合いふくよかな中に感じる柑橘の甘酸っぱい味わいが素晴らしいです。

二杯目は清楚な香りで、ミンティな甘味とオリのふくよかな味わいがバランスよく広がってきて、ミントとアプリコットをミックスしたシルキーな味わいで、温まるとふくよかで優しい柑橘の味わいになります。

三杯目は甘酸っぱさが強くなりキンカンのフレーバーがほのかにふくらみ、温度が上がると艶を感じミントテイストのアプリコットフレーバーがふくらみます。
杯が進むと甘味が強まり艶が増して張りのある味わいになります。
仙禽初槽直汲みあらばしり bySake芯
28BY、麹米:栃木県さくら市産ドメーヌさくら山田錦、掛米:ドメーヌさくらひとごこち、精米歩合:麹米40、掛米50%、アルコール:16度、無濾過生原酒、直汲み、あらばしり


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


白木久 純米 無濾過生原酒 入荷しました。シルキーな酸が優雅に広がり白い花のような清楚な香りが品良く凛とした表情でたたずみ極上の白ワインの趣が素晴らしいです。 [白木久]

白木久の新酒第1弾、純米無濾過生原酒が入荷しました。
750ml瓶はガラス栓を使用したワインボトル入りです。
白木久純米無濾過生原酒
香りは酸の香りで、含むとキメ細かくシルキーな酸が優雅に広がり、甘味はほのかに感じる程度で、白い花のような清楚な香りが品良く凛とした表情でたたずみ、アフターは酸の余韻でフィニッシュします。極上の白ワインの趣が素晴らしいです。
少し温まってくると酸はシルキーな口当たりで、温度が上がると甘味が増し甘酸っぱい味わいになります。

二杯目は碧いライムのような香りにデリシャスリンゴの香りがほのかに立ち、含むと甘味と酸が見事なバランスで押してきてシルキーな酸は粉雪が舞うようにハラハラとノドへ落ちていき素晴らしいです。
二口目は酸に覆われた甘味が輪郭を現しキュートな存在感を見せます。

三杯目は微発泡感を伴った酸の切れが秀逸で、次第に甘味が増し白ブドウのような味わいになります。

杯が進むと甘酸っぱさに果実味が加わってよりフルーティーになり、温まると酸味が効いて酸中心の甘酸っぱさになります。

白磁のように凛として品良くシルキーなアーバンスタイルの日本酒です。
白木久 純米 無濾過生原酒
28BY、酒米:京都丹後産コシヒカリ100%、精米歩合:60%、アルコール:17~18度、無濾過生原酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

風の森 純米 雄町 2016BY VOL.2 が入荷しております。瑞々しいフルーツの果肉がたっぷり詰まった果実味豊かで艶のあるゴージャスな味わいが素晴らしいです。 [風の森]

秋に仕込んだ2016BYの風の森純米雄町VOL2が入荷しています。
風の森純米雄町
色は健康的で明るく温かい黄色をしています。
香りは優しいバナナとバニラの混じった香りで、含むと優しくキュートな甘味と穏やかな酸味が広がり、果実味たっぷりのウオームな味わいが素晴らしいです。
二口目はクリーミーな香りに甘味がふくらみ、後半は香りがキューンと立ち、アフターはほのかな苦味の余韻でフィニッシュします。
温度が上がると瑞々しいフルーツの果肉がたっぷり詰まった果実味豊かな味わいが素晴らしいです。

二杯目はグッとふくらむ甘味に酸と発泡感が収束していき、温まってくると優しくウオームなふくらみに良く磨かれ艶のあるゴージャスな味わいが素晴らしいです。

次第に発泡感が強くなり柔らかい甘味を引っ張っていき、温度の上昇とともに発泡感により軽快な味わいになります。

杯が進むと発泡感に酸と甘味のバランスが合いフルーツテイストの甘味が大きくふくらみ、温度が上がると柔らかく優しい味わいになります。

瑞々しいフルーツの果肉がたっぷり詰まった果実味豊かな味わいは今までに感じたことのない新しい風の森に感じます。
風の森 純米 雄町 2016BY by Sake芯
2016BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:K-7系、無濾過無加水生酒、発酵日数30日

#日本酒 #風の森 #純米 #雄町

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


仙禽 ナチュール シリーズ 6本完結しました [仙禽]

ナチュールシリーズは酵母無添加+木桶仕込み+生もと酒母で仕込む超自然派日本酒です。
全6作発売され、木桶タンクごとに味わいが異なりけして再現することの出来ない微生物の世界を見せてくれました。
仙禽ナチュール6本揃い
このナチュールシリーズは古式生もとを再現したものです。
以下仙禽さんの説明文から抜粋します。
「当時の醸造を再現するべく精米歩合は90%以上とした。当時は精米機が存在せず、米を磨く技術が無かったため。
原料米については、当時は酒造好適米が存在せず古代米を用いていたため、同じ古代米である亀ノ尾を使用した。
酒造好適米ではないためにとにかく溶けない。だから「もと摺り(山おろし)という技法が誕生した。」その原点に戻りました。
酒母日数は50日以上、途方も無い酒母との戦いともと摺りの重労働。その結晶がナチュールです。」

普通このスペックだとゴツイお酒を想像しますが、出来上がったお酒はクリアーでキレイな味わいでした。
栃木の酒の会で「どうしてこんなにキレイなんです?」と聞いたところ薄井さんは「酵母を添加しないからキレイになる」と答えが返ってきました。
酵母を添加しないとは香りを追求しないとの意味ではと思います。
米を磨き香りが出る酵母を使用する、そんな現代日本酒へのアンチテーゼとして生まれたのがナチュールなのでしょう。

酵母に頼った酒造りでは似たようなお酒が蔓延すると、酵母頼みの酒造りに警鐘を鳴らす薄井蔵元、
私も数年前県レベルの酒の会でどの蔵のお酒も同じような香りと味のお酒ばかりで個性がなくなってしまったと感じたことがありましたので、薄井蔵元の考えに大いに賛同できます。

6作それぞれ違う表情を見せてくれたナチュールに私が感じたイメージです。
第1作アンは「染み入るような優しさ」
第2作ドウは「日本酒のより深い世界へ」
第3作トロワは「どこまでもナチュラル」
第4作キャトルは「昇華する酸」
第5作サンクは「果実の豊穣な味わい」
最終章第6作シスは「淡く優しい果肉のような味を支える力強い酸」

アンから始まりシスで完結したナチュールを飲んで自然と体に染み入るナチュラルな味わいが自然派日本酒という新たなジャンルを確立したのではないかと思います。

「日本酒の未来は生もとが担っている」仙禽さんの日本酒に対する思いです。
超古代製法という現代ではアバンギャルドな仕込みから生まれるナチュラルな味わい、自然派日本酒ナチュールに仙禽の描く世界観が凝縮しています。

今年我々に全く新しい日本酒の世界を見せてくれたナチュール、来年はまた微生物たちにより違う表情を見せてくれるでしょう、期待しましょう。

#日本酒 #仙禽 #ナチュールシス6


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村