So-net無料ブログ作成

若駒 五百万石80 瓶火入れ 無濾過原酒 入荷しました。温まると香りと優しい甘味のふくらみに柑橘系の酸があざやかに広がる味わいのお酒です。 [若駒]

火入れ後熟成させた若駒五百万石80瓶火入れ無濾過原酒が入荷しました。
若駒 五百万石80 瓶火入れ 無濾過原酒 by Sake芯
盃に注ぐと褐色を帯びた濃い黄色で、熟成がかなり進んでいることが伺えます。
香りは熟したバニラアイス香で、含むとかなり熟成を感じますがバニラアイス香と甘味が広がり、やがて熟した味わいに香りを含んで甘味が優しくふくらんできます。
温度が上がるとクリーミーなフレーバーに酸がアクセントになり素晴らしいです。

二杯目になるとバニラアイス香と甘味に熟した味わいが上手くミックスして素晴らしいです。温度が上がってくると熟成感はあるものの酸味が前面に出てきて熟成感は目立たなくなります。

三杯目になると苦味を含んだ甘味に酸がキレイに広がり、やがて柔らかい含みに柑橘系の酸があざやかで素晴らしいです。

温まると香りと優しい甘味のふくらみに柑橘系の酸があざやかに広がる味わいのお酒です。
若駒 五百万石80 瓶火入れ 無濾過原酒 by Sake芯
27BY、酒米:五百万石、精米歩合:80%、酵母:T-ND、T-S、アルコール16.5度、瓶火入れ、無濾過原酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


仙禽のワイン酵母を使用したドルチェ2種類揃って販売中です。どちらのお酒も低アルコール酒ですがワイン酵母由来の豊かなボディを持ち12度の低アルコールと思えない素晴らしい味わいです。 [仙禽]

ワイン酵母を使用した仙禽ドルチェシリーズのドルチェ・アロマとドルチェ・ブーケ2種類販売中です。
仙禽ドルチェシリーズ2本 by Sake芯

ドルチェ・アロマはシャルドネなどの辛口白ワインに使用されるフランス・ボルドー培養のX5酵母を使用したお酒で、ナチュラルな甘味にオレンジのような酸味、そこはかとなく消えるキレイなアフターが素晴らしいお酒です。
果実味豊かなボディと切れのある酸の余韻が素晴らしいモダンスタイル日本酒はワイン酵母を知り尽くした仙禽ならではの味わいです。
仙禽 ドルチェ・アロマ by Sake芯

ドルチェ・ブーケはリースリングなど寒冷地用ブドウ品種に使用されるボルドー培養のワイン酵母STを使用しています。
緻密で気品のあるジューシーな香りで、体にスーッと浸透してくるような不思議なウオーター感覚が素晴らしい新次元の日本酒で、デリシャスでジューシーな果実味がしっかりとしたボディを形成しています。
仙禽 ドルチェ・ブーケ by Sake芯

どちらのお酒も豊かなボディを持ち12度の低アルコールと思えない味わいです。
一般的に清酒酵母を使用して低アルコールにすると軽い味わいになってしまい清酒酵母の限界を感じるのですが、ワイン酵母を使用すると12度の低アルコールでもボディ豊かな日本酒になります。

飲み比べも楽しいと思います。
どうぞお試しください。

#日本酒 #仙禽 #ドルチェ #ブーケ #アロマ #ワイン酵母 #モダンスタイル日本酒

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/



いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


モダン仙禽 山田錦 火入れ 2ヶ月間-5度の氷温で寝かしている間に生のような状態になり柑橘系の艶のある甘酸っぱさが生のようにフレッシュで火入れとは思えない素晴らしさです。 [仙禽]

香りは柔らかく品良くリッチな香りで、含むとほのかなアプリコットフレーバーと清らかな味わいが広がり美味しいです。
モダン仙禽 山田錦 火入れ by Sake芯
二口目はリッチな味わいがふくらみアフターは優しい余韻を残し素晴らしいです。温まるとリッチな味わいは厚みを増してきます。

二杯目になると柑橘系の甘酸っぱさがイキイキとしてフレッシュな味わいは火入れとは思えない素晴らしさです。
二口目は艶が増し柑橘系の艶やかな味わいになります。

三杯目は甘酸っぱくて爽やかな味わいに優しさが加わり軽快な飲み口になります。温度が上がると柑橘系の艶のある甘酸っぱさが生のようにフレッシュで素晴らしいです。
モダン仙禽 山田錦 火入れ by Sake芯
2ヶ月間-5度の氷温で寝かしている間に生のような状態になっています。
-5度のマジック、1回火入れ酒は-5度で生のような状態に先祖帰りします。
この素晴らしい味わいは-5度で保管した当店だけの味わいです。ぜひお試しください。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

クラシック仙禽 雄町 ラストタンク 入荷しました。碧いミネラル感と甘酸っぱさにほのかに香るミンティな香りが深さのある品位の高い味わいを形成しラストタンクにしてクラシックシリーズ中最高の味わい。 [仙禽]

クラシックシリーズのラストタンク、クラシック仙禽雄町が入荷しました。
クラシック仙禽 雄町 ラストタンク by Sake芯
香りは奥ゆかしくて品の良い香です。含むと甘酸っぱい味わいがバランス良く広がり、イキイキとした味わいは火入れとは思えないライブ感があります。
二口目は甘味が柔らかさを増して丸く熟した甘酸っぱさになり、温度が上がると甘味が艶を帯びてきて甘酸っぱさに磨きがかかります。

二杯目になると甘酸っぱさの中に酸の切れと艶を感じ、バランスよく広がり素晴らしいです。
二口目になると生のようなイキイキとした甘酸っぱさが厚みを感じさせながら広がり、温まるとミネラルを感じるようになります。

やがて艶のある甘酸っぱさにミネラルを感じるようになり味の幅が広くなります。温まるとしなやかで優しい味わいに心が惹かれます。

杯が進むと碧いミネラル感と甘酸っぱさにほのかに香るミンティな香りが深さのある品位の高い味わいを形成し素晴らしいです。

ラストタンクにしてクラシックシリーズ中最高の味わいです。
クラシック仙禽 雄町 ラストタンク by Sake芯
27BY、酒米:栃木県さくら市産ドメーヌさくら雄町、精米歩合:50%、アルコール:15度、中取り、無濾過原酒、瓶囲い瓶火入れ


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

仙禽 ドルチェ・ブーケ が入荷しました。体にスーッと浸透してくるような不思議なウオーター感覚これは新次元の日本酒の誕生です。 [仙禽]

ワイン酵母を使用したドルチェシリーズのドルチェ・ブーケが入荷しました。
酵母はリースリングなど寒冷地用ブドウ品種に使用されるボルドー培養のワイン酵母STを使用しています。
仙禽 ドルチェ・ブーケ by Sake芯
香りは甘酸っぱい香りで爽やかなアプリコットフレーバーも感じます。
含むと甘酸っぱくて爽やかな含みでスーッと入ってきてフィニッシュ間際に優しいアプリコットフレーバーが顔を出し、アフターは穏やかな余韻で終わり美味しいです。
二口目はとてもジューシーな味わいで、優しく染み入ってきて素直に受け入れてしまうような味わいが素晴らしいです。
温度が上がるとアルコール12度と思えないデリシャスでジューシーな果実味がしっかりとしたボディを形成しています。

二杯目になると緻密で気品のあるジューシーな香りで、体にスーッと浸透してくるような不思議なウオーター感覚に魅せられてしまいます。
少し温度が上がると優しく染み入ってきてとろけるような心地良さについつい盃を口に運んでしまいます。
温まると甘味酸味香りのバランスが極まり絶妙の味わいになります。

やがて香りはキメ細かく気品のある香りを醸しだし、酸が増してワインの要素が強くなります。

杯が進むと酸の切れと押しを感じるようになり厚みが出てきます。
次第にバランスの良い味わいに艶を感じるようになり、果実味と酸のボディ感が良い感じです。

体にスーッと浸透してくるような不思議なウオーター感覚、これは新次元の日本酒の誕生です。ぜひこの味わいを体感してみてください。

デザイン画のharumi niwanoさんがこのお酒から啓示を受けて付けられた副題は「あなたを包む全てが暖かい光でありますように」
仙禽 ドルチェ・ブーケ by Sake芯
27BY、酒米:栃木県さくら市産ドメーヌさくらひとごこち、精米歩合:50%、酵母フランスボルドー培養ワイン酵母ST、アルコール:12度、中取り無濾過生原酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


ALPHA 風の森 TYPE 3 2016BY 入荷しました。穏やかで品の良いバニラ系の香りと軽快でイキイキとした酸味がほのかな発泡感とともに広がります。 [風の森]

ALPHA 風の森 TYPE 3の2016BY新酒が入荷しました。
TYPE 3のテーマはまるでしぼりたてのようなイキイキとした火入れ酒への挑戦。
ALPHA 風の森 TYPE 3 2016BY by Sake芯
広島県産八反錦を50%精米した純米大吟醸クラスのお酒で、無濾過無加水の低アルコール酒です。

火入れ酒ですが開栓の時シュースポッと音がして生酒のようなガス感です。
盃に注ぐと細かい気泡が湧き上がります。
香りは穏やかで品の良いバニラ系の香りで、含むと軽快でイキイキとした酸味がほのかな発泡感とともに広がり軽やかに切れていきます。
火入れ酒の片鱗はまったく無くしぼりたて生酒のようなイキイキとした味わいが素晴らしいです。
二口目は優しいフルーツのような香りと甘味がふくらみ、アフターはピチピチとした酸の余韻が印象に残ります。
温度が上がると香りを含んだ優しい甘味と軽快な酸味が広がります。

二杯目になると甘味と酸味にほのかな発泡感が迫力をもってふくらみ、低アルコール酒とは思えないボディを感じます。
二口目は酸の押しの後に軽く切れて、温まると優しくてロマンチックな甘味のふくらみと軽快な酸のエンディングが素晴らしいです。

次第に酸の押しと切れを感じるようになり、ミネラル感のある酸味に甘味が軽く広がります。

杯が進むとキュートな甘味がクッキリと存在感を発揮する中を酸が大きく主張し、後半は味の切れが素晴らしいです。
温まると柔らかくて酸を感じる味わいにどこか安堵を感じます。

ALPHA 風の森 TYPE 3 2016BY by Sake芯
2016BY、酒米:広島県産八反錦、精米歩合:50%、アルコール:14度、無濾過無加水火入れ酒、発酵日数30日

瓶詰めは720mlだけになります。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

風の森 2016BY 新酒8本揃って発売中です [風の森]

純米雄町と純米大吟醸秋津穂が加わり、夏に仕込んだ2016BY 新酒8本が揃いました。
風の森2016BY新酒8本
8本揃って思うのは秋津穂米のクオリティの高さです。
純米大吟醸秋津穂、コストパフォーマンス抜群の純米秋津穂、
そして純米秋津穂笊籬採りと低アルコールタイプのALPHA風の森TYPE1
どれも秋津穂を使用したお酒ですが、4本とも素晴らしいお酒です。

秋津穂は元々は飯米として生産されていたお米ですが、今では奈良県以外ではあまり見かけなくなったお米で、油長酒造さんが奈良県下29軒の意識の高い契約農家で米質第一に留意して栽培してもらっているお米です。
その醸造適正の高さとお酒にしたときの味の良さから風の森のフラッグシップ米となっています。

まずは純米秋津穂を飲んでみてください。
その味の良さと低価格に驚かれると思います。

#日本酒 #新酒 #風の森 #奈良県 #秋津穂


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

昔の「ひやおろし」はこんなお酒だったのだろうと菊鷹山廃純米雌伏火入れを飲んで思った [菊鷹]

愛知県藤市酒造さんの菊鷹山廃純米雌伏火入れは蔵内で常温保管されたものですが、まったく老ねてなく、過熟成感もなく香りがあって素晴らしいお酒で驚きました。
スペックを見ると、日本酒度:+8、酸度:2.9、山廃酒母、酵母:協会7号、アルコール16度
なるほど昔のお酒のスペックに近いためだと納得しました。
菊鷹山廃純米雌伏火入れ裏ラベル

昔の日本酒は劣化に強いが、現代日本酒は劣化しやすいのです。
まだ大型の冷蔵庫が無かった昔、日本酒は火入れ殺菌し蔵内で常温保管され、熟成して秋に出荷されていました。それが「ひやおろし」と呼ばれるお酒です。
常温での管理にもかかわらずおそらく老ねてなく美味しく飲めたのだろうと推測します。

現代日本酒はどうでしょうか、1回火入れ酒を常温で夏を越したら老ねてしまうでしょう。
それは昔のお酒と現代日本酒では日本酒度などの数値に決定的な違いが有るからです。

数値を比較してみましょう。
大正から昭和前期
日本酒度+8~+10 
酸度は2.5~3

現代日本酒
日本酒度+3~―3
酸度1.3前後

昔のお酒は、日本酒度が高く、酸度も高い数値になっています。
日本酒度+8以上あり酸度も高いとかなり辛くて酸っぱいお酒です。

現代日本酒は日本酒度が+3~―3で昔に比べると甘口のお酒と言えます。
数値には表れませんが香りを出すため糖分がかなり多くなっていて、香りは有るけど甘いお酒になっています。

日本酒度が高く、酸度も高いと劣化しにくいのですが、
現代日本酒は日本酒度が低くて糖分が多く、酸度が低いため劣化が早くなります。
もう一つ現代日本酒の劣化が早い要素があるのです。
低アルコール化と無濾過です。アルコールが低くなると劣化が早くなりますし、無濾過のお酒も同様です。
劣化の早い現代日本酒を上手に熟成させるためには低い温度で保管する必要があります。

昔のお酒は搾った時には辛くて酢っぽくて、かなりきつい味だったのではないでしょうか。そのため蔵内で夏を越し熟成させることにより味は丸くなり飲みやすくなったのです。
それが「ひやおろし」です。
昔の夏は今ほど暑くなく蔵内は30度以下だったと思いますので、熟成には適していたのだと思います。

菊鷹山廃純米雌伏火入れはデータから見て昔のお酒のデータに近いため老ねなかったのです。それと山廃であることも重要な要素で、速醸より山廃や生もとの方が劣化しにくいと言われています。
それとオールドタイプのシングルナンバー酵母を使用しているのも要因の一つではないでしょうか、今流行のカプロン酸系酵母に比べると熟成に強いようです。昔能登杜氏の名人と言われた滝上秀三さんがご存命の時「流行の酵母は熟成に適さない」と話されていたのを思い出します。
菊鷹 山廃純米 雌伏 火入 by Sake芯
菊鷹は日本酒度+8といっても辛口のお酒ではありません。十分旨みもあり甘味も乗っているお酒です。
昔の「ひやおろし」っておそらくこんなお酒だったのでしょう。
現代日本酒は劣化し易いのですが昔のような数値データのお酒なら現代日本酒でも劣化しない良い見本です。

先日行った酒の会でも美味しいと大好評でした。

#日本酒 #菊鷹 #山廃純米 #雌伏 #火入れ


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


笑四季 マスターピース #2 入荷しました。深くてノーブルな香りと滑らかで艶のある味わいが高級感を醸しだし素晴らしいです。 [笑四季]

笑四季のフラッグシップ酒マスターピースの秋仕様酒マスターピース#2が入荷しました。
マスターピース用に別設計し、蔵元の納得できるものだけをマスターピースと冠して出荷したお酒です。
笑四季 マスターピース #2 by Sake芯
栓を開けるとノーブルで深い香りが漂ってきます。
香りは厚さのあるフルーツ香で、含むと厚みのある甘酸っぱさがふくらんで静かに引いていきアフターは穏やかな余韻を残します。
二口目は滑らかでトロリとした艶のある味わいが高級感を醸しだし素晴らしいです。
温度が上がると香りは深く甘酸っぱい香りに変わり、優しくふくらむ甘味に厚さのあるフルーツフレーバーが広がり、後半は青リンゴのような酸が立ち上がってフィニッシュします。

二杯目になると複雑さを秘めた甘さを感じ、温まると穏やかな飲み口になります。
三杯目は甘味がほのかな苦味を帯びて深さを感じ、次第に艶と張りのある滑らかな味わいに苦味がアクセントとなり素晴らしいです。

杯が進むとほのかな苦味や複雑さが大人の味わいで、温まると穏やかな飲み口で優しさと柔らかさを感じます。
笑四季 マスターピース #2 by Sake芯
27BY、原料米:滋賀県甲賀市産山田錦80%、甲賀市産越神楽20%使用、精米歩合:麹米越神楽50%、掛米山田錦50%、酵母:10号系自社酵母、アルコール:16度、火入れ酒

#日本酒 #笑四季 #純米大吟醸 #マスターピース

日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


風の森 純米 雄町 2016BY 新酒が入荷しました。酸をベースにバニラアイス香とキュートな甘味がふくらみ微発泡感とともに切れていきます。 [風の森]

2016BY新酒の第8弾風の森純米雄町が入荷しました。これで夏に仕込んだ風の森は全て出揃いました。
風の森 純米 雄町 2016BY by Sake芯
プシューッと音がして開栓しました。
香りはキュートな甘味とバニラアイスの香りで、含むと酸をベースにキュートな甘味がふくらみ、微発泡感とともに切れていきます。
二口目は甘味が増し、温まると柔らかさと甘味が上手くバランスし素晴らしいです。

二杯目になると発泡感を中心に酸味と甘味が広がり、後半バニラアイス香が立ち上がってフィニッシュします。

三杯目は五味に発泡感が加わりシュワッと切れていき、温まると優しい飲み口になります。

杯が進むと甘味が優勢となって大きくふくらみ、次第に甘味と酸味のバランスが良くなります。
温まるとキュートな甘味を中心にしたガーリーな印象の味わいが良いです。
風の森 純米 雄町 2016BY by Sake芯
2016BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:K-7系、無濾過無加水生酒、発酵日数30日

#日本酒 #風の森 #純米 #雄町


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村