So-net無料ブログ作成

この1年ありがとうございました

2015年の営業もお蔭様で終わりました。
今年もたくさんの方々にご来店いただき、またネットからお買い物いただきありがとうございました。

今年は蔵元さんから当店へ、そしてお客さまへ冷蔵の状態を保つことに腐心して参りました。
近年蔵元さんではマイナス5度の氷温で保管するところが増えています。当店でも同じ氷温帯で管理しています。
輸送も冬季以外は蔵元さんから当店まで冷蔵でお願いしています。
日本酒は温度の変化に弱いため夏季は常温で輸送しますと一晩で劣化します。
実際に輸送中の劣化を何度も経験していますので輸送温度に関しては気を使っています。

お客様に最良の状態で飲んでいただくためには蔵元・酒屋・輸送のどの状態でも低温を保つことが必要です。
同じお酒ならどこの酒屋さんで買っても同じ味ではありません。常に最良の温度で保管されたお酒とでは味は違ってきます。

冷蔵庫の温度帯である3~5度では開栓しなくても劣化が進むため、買いにこられたお客様には買いだめせず直ぐ飲みきれる量を買い求められるようお話ししております。

来年もお客様に最良の状態で飲んでいただけるように勤めていきたいと思います。

今の時期はお客様に酒粕を差し上げているのですが、
先日お客様に、試飲が出来て酒粕のお土産までもらえて儲けがあるのですかと言われました。
駅から坂を上ってご来店いただくお客様やネットで見つけられてお買い物をしていただいたお客様への感謝を込めて差し上げております。

来年もより理想の酒屋を目指して励んでいきたいと思います。

それでは年越し蕎麦で一杯やりますか、
来年良い年を迎えられますよう乾杯!


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

笑四季 INTENSE 純米大吟醸 越神楽 入荷しました。品が良くてバランスも良い、滑らかでノーブルな味わいのお酒です。 [笑四季]

笑四季の新ブランドINTENSEが入荷しました。
INTENSEは純米大吟醸クラスの新シリーズになります。
笑四季 INTENSE 純米大吟醸 越神楽
お米は滋賀県甲賀市信楽町産越神楽を使用しています。
香りは果実の香りやバニラアイス香、そしてほのかに青いテイストを感じます。
含むと、ふくよかでありながら滑らかで非常に品の良い味わい。アフターは果実の余韻が楽しめます。品が良くてバランスも良い、滑らかでノーブルな味わいのお酒です。
二口目は、最初は清楚で静かな味わいですが、後半しなやかで艶っぽい味に変わってきます。

二杯目、しなやかな果実味が爽やかに広がり、後半はキュートな甘味がふくらみ、フィニッシュ間際には清らかな辛味を感じて終わります。
少し温度が上がるとわずかな苦味や甘味酸味がうまくバランスしています。

杯が進むとシルキーで滑らかな飲み口が素晴らしく、控えめなふくらみから辛味を感じてフィニッシュし、温まれば滑らかで艶を帯びた飲み口になります。

27BY、滋賀県甲賀市信楽町産越神楽、精米歩合:50%、日本酒度+2、酸度1.45、酵母:K601+自社10号系酵母、アルコール:16度、高温糖化乳酸菌酒母、生酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016年1月の定休日 [定休日]

2016年1月の定休日

1日(正月休)
2日(正月休)
3日(正月休)
4日(正月休)
6日(水曜日)
12日(火曜日)
13日(水曜日)
19日(火曜日)
20日(水曜日)
27日(水曜日)

 *営業は午後1時から午後6時までとなっております。

※完全予約制とさせていただきます。
 少人数しか入れませんので、満席の場合せっかくご来店いただいても入店できない場合がございます。ご予約をお願いいたします。
サロンスタイルの一客一亭のおもてなしを心がけておりますのでよろしくお願いいたします。


Sake芯
電話&FAX 046-827-2131
メール sake-sin@rg7.so-net.ne.jp
ホームページ http://www.sake-sin.com/
ショッピングページ http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


ALPHA 風の森 TYPE 4 完売しました。驚くほどの速さで完売しすごい人気です。 [風の森]

昨日10時ごろアップしたのですが、13時間後には完売しました。
非常に高いお酒なので売れ行きはどうかなと思っていたのですが、驚くほどの速さで完売しました。
ALPHA 風の森 TYPE 4
希少酒であることと、今までの日本酒とは酒粕と清酒に分離する発想がまったく異なる画期的な技術であるため、皆様の期待も込められての人気と思いました。

オフフレーバーをまったく感じないクリアーな日本酒を造ることが出来る日本酒分離技術「氷結採り」が今後安定して稼動すれば日本酒は格段に酒質が向上することになります。

「新たな希望」と名づけられたALPHA 風の森 TYPE 4に乾杯です!

なお来年もう一度チャレンジするそうです。
今回買えなかった方は来年ぜひ日本酒の進化を味わってみてください。

Sake芯 店主 松尾伸二


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

若駒 かねたまる 木桶仕込み しずくしぼり 入荷しました。最初はオリのふくよかで優しい味わいから次第にマンゴーの香りが強くなり優しい甘酸っぱさが素晴らしいお酒です。 [若駒]

若駒のフラッグシップ酒かねたまるが入荷しました。
若駒 かねたまる 木桶仕込み しずくしぼり
若駒酒造の屋号である「かねたまる」を酒名に冠したお酒で、江戸時代から伝わる木桶で仕込み、しずくしぼりした純米大吟醸規格のお酒です。
「しずくしぼり」とは袋に入れたもろみを圧力をかけず自然に滴り落ちたものを集める方法です。

おりがらみのお酒になります。
香りはクリーミーで甘酸っぱいバニラ系の香りです。
含むと、甘酸っぱい味わいでフレッシュに広がり美味しいです。
二口目はオリのふくよかな味わいと優しい含みが素晴らしいです。温まるとほのかな香りと優しいオリ味を感じます。

二杯目はバランスの良い味わいの中に爽やかな青いテイストを感じ、少し温度が上がると優しくしなやかで強さを感じさせる味わいが良いです。
次第に香りにマンゴーのようなテイストを感じだします。

三杯目になるとマンゴーのような香りを感じます。
含むと親しみやすい酸味とマンゴーのテイストを含んだ優しい甘酸っぱさが素晴らしいです。
少し温度が上がると、マンゴーの香りが強くなり、ほのかなマンゴーの香りを含んだ柔和な表情が良いです。
温まると益々マンゴーの香りが高くなり優しい甘味の甘酸っぱい味わいになります。

27BY、酒米:栃木県小山産とちぎの星、精米歩合:50%、酵母:T-F、アルコール16度、無濾過生原酒、木桶仕込み、純米大吟醸

720mlビンのみの入荷になります。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


ALPHA 風の森 TYPE 4 入荷しました。次元の違う無垢な味わいから品良くクリーミーな味が厚い層を成して寄せてくる通常の風の森とは明らかに個性が違います。 [風の森]

TYPE4は独自開発の革新的な日本酒分離技術「氷結採り」により日本酒と酒粕を分離した日本酒です。
ALPHA 風の森 TYPE 4
氷結採りとは独自に設計した発酵タンクでモロミ中の微生物の働きをコントロールすることで、モロミを日本酒と酒粕に分離する技術です。
例えば活性酒は栓を開けなければ密閉されたビンの中で比重の重いオリの部分は沈殿し比重の軽い上澄みの部分が分離しています。
このような状態をタンクの中でつくりだし、上澄み部分を分離すればオフフレーバーが付着しやすい機械器具類を一切使用することなく日本酒を分離できる革新的な技術です。

この革新的な技術により造られたALPHA風の森TYPE4は「新たな希望」と名づけられました。

香りは爽やかで品の良いバニラアイス香です。
盃に注ぐと盃の内側に細かい気泡がたくさん付いています。
含むと、シュワーッとした発泡感とふくよかで優しい口当たりで、不純なものは一切感じない無垢な味わいです。
モロミの上澄みを分離したため発泡感は強いように感じます。
二口目は、品の良い香りで、クリーミーでふくよかな味が厚い層を成して寄せてきます。
明らかに通常の風の森とは個性が異なるようです。

二杯目は、爽やかで品の良い洋ナシの香りで、シルキーな口当たりの微発泡感と品の良い甘味が優しくふくらんできます。
少し温度が上がると発泡感が抜け、果実味をまとい透明度が高くピュアーな密度の濃い味わいが素晴らしいです。

杯が進むと発泡感と酸味が大きく広がり風の森らしいテイストを感じます。やがてクリーミーでフェミニンなバニラアイス香が高く香ってきて、温まるとふくよかでキメ細かく優しい味わいになります。

2015BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:22%、アルコール:16度、無濾過無加水生酒、発酵日数32日、純米大吟醸、氷結採り

なお、今回発売するTYPE4には初回限定で風の森の記念メタルバッジが同封されています。

ごく少量の入荷につきお一人様1本限りとさせていただきます。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

豊賀 純米 直汲み 無濾過生原酒 入荷しました。クリーミーなバニラアイス香の広がりと爽やかな含みのバランスが良いお酒です。 [豊賀]

豊賀の新酒が入荷しました。
豊賀 純米 直汲み 無濾過生原酒
香りはバニラアイス香が香ってきます。
含むと、甘酸っぱい味とバニラアイスの香りが高く広がり、後半は辛味を感じてフィニッシュします。
二口目はフェミニンなバニラアイス香に後半苦味を感じるようになり、温まると甘味が増し甘い香りと辛味を感じてフィニッシュします。

二杯目はクリーミーなバニラアイス香の広がりと爽やかな含みのバランスが良いです。
二口目は香りに爽やかさを感じ、味にしなやかさが加わりバランスの良い飲み口で、温まれば甘味が増し甘味を中心にした味わいになります。

次第に香りは爽やかさを増し酸が走るようになり、温度が上がるとクリーミーな香りと優しい含みの甘味が良いです。
やがてスピード感のある切れにピリッとした辛味がバランスしながら広がってきます。


27BY、酒米:長野県産米、精米:70%、日本酒度+5、酸度1.9、アルコール:17度、酵母:協会1401号、直汲み無濾過生原酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

仙禽 初槽 直汲み せめ 入荷しました。優しく優しくふくらみマスカットのような甘味が素晴らしいハイクオリティな酒質は「せめ」と思えない凄みを感じさせます。 [仙禽]

初槽の「あらばしり」・「中取り」・「せめ」の3種類のうち最後の「せめ」を発売します。
仙禽 初槽 直汲み せめ
槽口から直接手詰めにより直汲みしたお酒の中でも「せめ」は澄んだ部分になります。
ギュッと搾った部分ですから本来せめはあまり美味しくないのがセオリーですが、このお酒は素晴らしいクオリティを見せてくれます。

香りは甘酸っぱい香りがします。
含むと、甘酸っぱくシルキーでキレイな飲み口、そしてアフターにポッとふくらむキュートな甘味が秀逸です。
二口目は、優しく優しくふくらみ、温まるとフルーツ感が増しマスカットのような甘味が素晴らしいです。

二杯目になるとツルッとしてしなやかでバランスの良い味わいになります。
やがて涼感のある酸がスピードもって切れていき、キュートで滑らかな甘味になり、温まれば瑞々しいフルーツ感のある味わいが良いです。

杯が進めば清楚でしなやかな瑞々しい飲み口が素晴らしいです。

搾りきった最後の一滴までキレイな酒質は原料処理から搾りまで全てにおいてハイクオリティを追求した結果にほかなりません。

27BY麹米:栃木県さくら市産ドメーヌさくら山田錦、精米歩合:50%、掛米:栃木県さくら市産ドメーヌさくらひとごこち精米歩合:50%、アルコール:15度、直汲みせめ、無濾過生原酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

仙禽 初槽 直汲み 中取り 入荷しました。肉厚なアプリコットフレーバーにシルキーな酸と程よい甘味が清楚なニュアンスで広がり静かながらも存在感のある味わいが素晴らしいです。 [仙禽]

初槽は「あらばしり」・「中取り」・「せめ」の3種類が発売されますが、本日は中取りをレビューします。
「せめ」も入荷していますが、テースティングが済みましたら順次発売いたします。

槽口から直接手詰めにより直汲みしたお酒の中取り部分で、少しオリのあるうすにごり仕様になっています。
仙禽 初槽 直汲み 中取り
香りはアプリコットフレーバーが肉厚に香ります。
含むと、シルキーな酸と程よい甘味が清楚なニュアンスを含んで広がってきます。静かなたたずまいを見せながらも存在感のある味わいが素晴らしいです。
二口目はアプリコットフレーバーと品の良い甘酸っぱさがふくらみ、温まれば甘味が増しジューシーな味わいになります。

二杯目になるとアプリコットの香りに気品を感じるようになり、含むと甘味に爽やかさが加わりスムーズにノドヘと落ちていきます。
二口目は優しい甘味にしなやかなミクロの酸が良いです。
温まるとしなやかな甘酸っぱさに癒しの要素が加わり思わず旨いとつぶやいてしまいそうです。

次第に酸の香りが立つようになると、やや涼感のある飲み口で爽やかに切れていきます。
杯が進むと、酸の押しが強くなり、後半は甘味が支配するようになります。
温度が上がってくると甘味が増し、優しくしなやかでバランスの良い味わいになります。

27BY麹米:栃木県さくら市産ドメーヌさくら山田錦、精米歩合:50%、掛米:栃木県さくら市産ドメーヌさくらひとごこち精米歩合:50%、アルコール:15度、直汲み中取り、無濾過生原酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

仙禽 初槽 直汲み あらばしり 入荷しました。アプリコットジュースに干しアンズの果肉を入れたような香りが豊かにふくらみ、ふくよかで優しい飲み口のお酒です。 [仙禽]

仙禽のファーストタンク初槽直汲みが入荷しました。
初槽は「あらばしり」・「中取り」・「せめ」の3種類が発売されますが、まずはあらばしりを発売します。
「中取り」と「せめ」も入荷していますが、テースティングが済みましたら順次発売いたします。
仙禽 初槽 直汲み あらばしり
直汲みとは槽口から直接手詰めにより直汲みしたお酒です。
あらばしりは最初に出てくる部分のためオリのあるうすにごりになっています。

香りはアプリコットの香りに干しアンズを混ぜたような香りです。
含むと、甘味を中心にした甘酸っぱい味わいと香りがふくらみ、フィニッシュ間際にアイスクリームのフレーバーを感じた後、アフターはゆっくりとした余韻で引いていきます。
甘酸っぱい若々しさと落ち着いた表情を感じるお酒です。
二口目はアプリコットジュースに干しアンズの果肉を入れたような香りが豊かにふくらみ、ふくよかで優しく広がってきます。

二杯目になるとキメ細かくキレイな酸が飲み口を爽やかに感じさせます。二口目になると干しアンズをピューレ状にしたような柔らかい口当たりで、温まれば甘味が増し柔らかく穏やかな飲み口になります。

やがて冷えているとスマートな甘酸っぱさで、温まってくるとしなやかさが加わります。

杯が進むと甘味が強くなり香りと酸を従えてしなやかに広がり、温度の上昇ともに大きな甘味をミクロの酸が支え、温まればしなやかで優しい味わいになります。

27BY麹米:栃木県さくら市産ドメーヌさくら山田錦、精米歩合:50%、掛米:栃木県さくら市産ドメーヌさくらひとごこち精米歩合:50%、アルコール:15度、直汲みあらばしり、無濾過生原酒


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村