So-net無料ブログ作成
検索選択

昨年の6月にリリースされた風の森純米雄町笊籬採りを氷温庫で見つけ飲んでみた [風の森]

昨年の6月にリリースされた風の森純米雄町笊籬採りを氷温庫で見つけ飲んでみた。
開栓後1年2ヶ月はたして味は劣化しているのか。
風の森純米雄町笊籬採り bySake芯
栓を開けるとプシューっと音がして凄いガス感、開栓したお酒とは思えないガス感です。
飲んでみると味はレモンケーキフレーバーの甘酸っぱいフレッシュ味わいに驚きます。
二口目は少し熟した味を背景に甘酸っぱくフレッシュに広がり、温度が上がるとしなやかな果実感を中心にバランスが良くなります。
4口目は優しくしなやかな果実味が旨すぎます。
他のお酒だったら開栓後2~3週間で劣化し始め、1年以上経過したらもう老ねてしまって飲めないはずです。
開栓後1年以上経過しても、まったくオフフレーバーも無く美味しく飲める、
風の森の酒造哲学である無濾過生原酒を劣化させないための様々な取り組みが功を奏した結果です。
ただただ素晴らしいとしか言いようが無い凄いお酒です。

*家庭用冷蔵庫の温度3~5度の温度ではこのような結果にはなりませんので、絶対に真似はしないでください。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント