So-net無料ブログ作成
検索選択

長野の酒メッセin東京2017へ行ってきました [日本酒試飲会]

大盛況ですね。若い方が多くて日本酒の盛り上がりを感じます。
去年の倍ぐらい人が出ていて、通路をかき分けて通るほどです。

最初は川中島へ、
川中島 bySake芯
幻舞純米吟醸無濾過生原酒はいつも安定した味わい美味しいです。
愛山は今月、雄町は来月の予定のようです。

次は豊賀の高沢酒造さん、豊賀 bySake芯

純米大吟醸直汲みを飲みましたが中取りよりボリューム感があり良いです。
他のお酒も順次直汲みに切り替わっていくそうです。
また賀代子杜氏の体調も良いようです。

そして和田龍さん、
和田龍 bySake芯
今年も美山錦・山田錦・ひとごこちの3本を出していました。
これから出荷予定の山田錦いいですね、一口飲んで素晴らしいと感じるお酒で、今年も高品質の仕上がりです。

全体的に今年は甘いお酒や酸っぱいお酒が多くなっているのに気が付きました。
2~3年前はカプロン酸系酵母のお酒が多くどの蔵のお酒もカプ感が目立ちましたが、このところ日本酒の味の設計に変化が出ているようです。
しかしただ甘いだけになっているお酒や、酸っぱいだけのお酒が多いように感じました。
甘味や酸味の先駆的蔵のお酒と比べるとまだまだ甘味と酸味のバランスが今ひとつのようです。
ただカプロン酸系酵母に頼らない、言い換えると香りに頼らない酒造りへの志向を感じられるのは大変良いことです。
長野の酒今後も期待できます。


日本酒専門店 Sake芯 http://www.sake-sin.com/
Sake芯 ショッピングサイト http://shop.sake-sin.com/


いつもブログ見ていただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
下をポチッと押して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0